FC2ブログ

    冷たっ!!

     ギターのレッスンを承ります。ライバルを出し抜きましょう!ホームページよりお気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしています!

     さて、このところ東京は“一体どうしたのよ?”というぐらい涼しい日々となっています。つい数日前までは最高気温が35℃とか言っていたのに、いきなり10℃ぐらい下がってますな。

     朝晩などは真夏の格好をしているとヘタすれば“肌寒い”というほどなのですが、私がこの涼しさを最も実感した出来事をムダに書いておきます。

     つまり実にクダラない話なんですが……。
     当家のトイレは、まあ夏の間は“便座ヒーター”は切っています。
     この機能が付いている場合、大抵そうですよね?夏は切りますよね?
     で、本日便座にしゃがんだ時に、

    「冷たっ!!」

    と身体が反応してしまいました。
     ビックリですな。まだ8月ですよ!
     きっと私と同様の経験をされた方が、ここ数日の関東地方にはいたことでしょう。
     便座が冷え切ってしまうぐらい涼しいかったワケです。
     え~と、これで終わりです。別に何も期待してなかったでしょ?
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    野球投げ

     ギターのレッスンを承ります。ギター観が変わるかもしれません。ホームページよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。

     ってなワケで、全米オープン。
     イヤ、ホントのこと言うと、今のところ熱心な観戦者ではありませんな。
     マトモに最初から最後まで観た試合が1試合もありません。
     ですから、今後の展開は?とか書く資格は無いのですけど、やっぱり本命はジョコヴィッチですね。モチベーションがどうのとか言われていたのですが、少なくとも1回戦は、「普通に強ぇ~じゃん!」
    という感じでした。優勝候補としてそれに次ぐのは、やっぱりフェデラー、マレー、バブリンカといったところか?ベルディヒ(笑?)とかツォンガにも多少はチャンスはあるかな?

     さて、試合をロクに観もしないで“ああだこうだ”言っても説得力がありませんので、今回はそれ以外のことについて書こうと思っていたのです。あっ、そうだ!!例のWOWOWの解説者は全米ではやらないのな!前回テニスについて触れた時には、まだWOWOWのウェブページの放送予定に載っていたから、“まだいるのかよ!”と書きましたが、ウェブページからも消えましたな。でも以前も一度やらなかった時があって、その時も“遂にクビになったか!”とか喜びましたが、また復活しましたから、この全米だけのことなのかも?

     直ぐに脱線するのが当ブログの仕様。慣れていない方には苦痛ですね。
     さて、試合内容以外のことです。毎年全米オープンを観る度にず~っと思っていることがあるんです。
     えっ、観客が下品なのがイヤなんだろうって?
     う~ん、そういう気もしますが、観客の下品さという意味ではローラン・ギャロスの方がタチが悪いだろ?全米の観客なんて別に私にとっては許容範囲です。

     それよりも気になるのはボール・パーソンです。
     ボール・パーソンは、ボール・パーソン間でボールをやり取りします。
     まあつまり、リターン・サイド側のボール・パーソンはプレイ間にサービス・サイド側のボール・パーソンにボールを渡す(戻す)のですな。
     さて、テニスを御覧の皆様、全米オープンではこのボール・パーソンの所作が違うことに気づいていましたか?
     そうです!普通、ボール・パーソン間でボールをやり取りする時は、ボールを転がすのですが、全米は、「野球投げ」つまりオーバー・ハンドで投げますな。
     何かこれがとてもデリカシーに欠けてガッカリな感じがする私です。
     野球文化なんでしょうかね?
     もっとも、私が知らないだけで、これには何か文化のこだわりがあって、ワザとやっているのかもしれませんけどね。

     それとボール・パーソンについてもう一つ。
     全米の中継を観ていて、ボール・パーソンに腹の出たオッサンとかが混ざっていることに気づいた方もいるでしょう。実は全米オープンではボール・パーソンに年齢制限がありません。普通は12~16歳までとかいう年齢制限があるのですが、全米は無いのです。ですから、「随分と老けた少年だな!?」とか思わないで下さい。それはホントにただのオッサンです(笑)。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    ユナイテッドは何処へ行こうとしてるのだ

     ギターのレッスンを承ります。お気軽にホームページよりお問い合わせくださいませ。

     本日はサッカーの話題です。
     常連訪問者様であればご存知でしょうが、私はマンチェスター・ユナイテッドのファンです。当ブログはスポーツ・カテゴリの中では元々サッカーの記事が最多だったのですが、昨シーズンのユナイテッドが酷い有様だったせいで、自然とサッカー関係の記事が減少傾向になってしまいましたな。仕方ありませんな。

     そして今シーズン。
     これ以上酷くなるワケがない!とか思われましたが……、
     え~と、昨シーズンよりも酷いスタートを切りましたな。
     っていうか、公式戦はまだ未勝利です。
     信じられないことに……、まあキャピタルワン・カップなどどうでもイイとも言えますが、よりによって3部相当のクラブに0-4という敗戦を喫しましたな。
     シティやチェルシーの監督だったら解任もアルよな?
     私が考えていた流れとはちょっと違うのですが、
    「だからファン・ハールはヤダって言ったろ!!」
    とか書きましょうかね?(書いてるじゃん!)

     そこへ持って来て……、ディマリア獲得!?
     イヤ、多分、獲得できるならディマリアはどこのクラブだって欲しい選手なのは判ります。 
     でもどうしてあえて100億も出してウィングを獲るのだ?
     もちろん、嬉しい気持ちもあるんだけどさ(笑)。そこじゃないよな!?
     でもディマリアもよくぞヨーロッパのカップ戦に出られないのに来てくれましたな。
     実はヘトヘトで“少し休みたい”とかそんな感じだったりして(笑)。
     まあレアルの会長に嫌われたらしいが……。

     さて、監督について書いておきたいことがあります。
     あくまで個人的意見でしかないですが、どうしてサウサンプトンは新監督にロナルド・クーマンを選んだのでしょう?ポチェッティーノという優秀な監督と主力選手を引き抜かれてヤケになったのか?(笑)

     クーマンは監督をやりたい!という意欲はスゲ~あると思います。
     でもさ、人間的に監督として向いているのか?というと向いてないと思うぞ。
     まあフェイエノールトでそこそこ信頼を取り戻したのかもしれませんが、海外では無理でしょ?ちなみにベンチにおける絵姿も非常に“ガッカリ感”が漂っています。
     私はクーマンが高い確率で今季途中解任されると思っています。

     ちなみに“ベンチにおける絵姿”という点で、アストンヴィラのポール・ランバートのショボさとアシスタントのロビー・キーンの邪悪さのコントラストが、面白さでは群を抜いていると思っていますが、普通に今季のお気に入り、“イイ感じじゃん!?”と思っているのは、スウォンジーのギャリー・モンク監督だな。アンタ、開幕2連勝だぜ!以前も書きましたが、こうした監督の見た目は大事だよな!?と思っています。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2014/08 | 09
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック