FC2ブログ

    天井知らずに上達するには

     ギターのレッスンを承ります。独自の視点と発想からなる私流のエクササイズでライバルを出し抜きましょう!お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     今回も音楽の話です。例によってグダグダと書いていきます。
     さて、このところ当ブログでも何度か取り挙げた“ベーシストとしての私”であります。(敬礼!!)。
     何となく右手のフィンガー・ピッキングのスピードが鈍っている!という話の続きです。
     その後、フォームを変えたこと以外に何か原因があるかどうか?アホなオッサンなりに考えてみました。そこでムダに思いついたのは……、練習する時間帯のことでした。

     以前はベースを弾くのは大抵夜でした。
     ところが、フォームを変えたのとほぼ時を同じくして、ベースを練習する時間帯が変わっていたのに気づきました。

     何故か?このところベースは午前中に練習するようになっていたかも。
     う~ん、自分でもよく判らないのだけれど、最近そういう生活パターンになっているのだな。つまり、私は目が覚めてから2時間ぐらいでベースの練習をしています。

     実はココじゃねぇ!?
     身体がまだ完全に目覚めていなくて、右手の筋肉が思うように動かないとか?
     楽器をやる人は何となく判るでしょ?“身体がまだ目覚めていない!”という感覚を感じることってありません?若い頃一緒にバンドをやっていたヴォーカリストで、
    「俺は16時以降じゃないと歌えない!」と言ってるヤツもいたな。

     ってなワケで、ムダに確かめてみることに。
     昨日は以前にそうしていたように、夕食後にベースを弾いてみましたな。
     結果は……、う~ん、聞かなくても判ってるクセに。
     え~と、全然変わりません。やはりこのところ感じている“右手の鈍さ”そのままです。

     つまり、え~と……、どうやら結論は出たかもしれません。
     ちなみに私がベースの練習に割いている時間は40分~1時間程度です。
     これが問題かもしれません。
     つまり現在、私のベース習得レベルからすると、この程度の練習時間では毎日続けているとはいえ、
    「レベルの現状維持、若しくは緩やかな後退」ってことのような気がします。

     私はギターを完全に独学でやってきましたから判りますが、そうだなぁ~、仮に“天井知らず”で進歩を望むのなら、どんなに質の高い練習であっても、毎日2時間から3時間以上じゃないと難しいかもね?イヤ、それどころか“6時間ぐらいはやらなきゃダメだ!”と言う人もいるかもしれませんな。

     1時間程度の練習でも、ある程度までは“面白いように”レベルが上がったりしますが、まあ……、そのうち止まるわな。私はこの状態なのかも?

     ってなワケで、もっとベースの練習時間を増やせ!という話かもしれません。
     でも、アンタ、ちょっとそれは厳しいよ。だって一日は24時間しかないじゃん
     練習の質を上げろって?イヤイヤ、人にギターを教えようとか言ってるんだし、練習の質にはけっこう自信はあるのだよ。そこまでアホでは無いと思うぞ。(そうか!?)

     まあ複数の楽器を全てあるレベル以上でこなすのは簡単ではありませんな。
     ってなワケで、何も解決していませんが(笑)、イイ加減にして消えることにします。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    上手くなった気がしちゃうんだよ

     本日はギターについてダラダラと書く。(いつもと同じか?)
     私は基礎練習ではレスポール・カスタム白かYAMAHA SF-7000を弾く。
     レスポール白は、“ほとんど弾かないでケースにしまわれていた”時期がけっこうあって、まだまだ“鳴りしろマックス”になっていないから、まだ成長の余地がアリそうだ。だからなるべく弾いてやるのだ。

     YAMAHA SF-7000は……、多分もうほとんど鳴りしろはマックスに届いていると思う。 
     でもこちらのギターもレスポール白と同様にケースにしまわれてほとんど弾かない時期があったのだ。
     うん、ちょっとだけ自分のスタイルと合わなくなったから。
     でも、このブログを始めた時期に、ネタを求めて(笑)弾き始めた。そうしたらやっぱり良いギターであって、この2年ほどはよく弾くようになった。とはいえ、レコーディングには使わないんだけどね。ハムバッキングの音が欲しい時にはレスポールで全て事足りちゃうから。

     ストラトキャスター……。BladeとTokaiがあるのだけれど、“基礎練習”には使わない。他人が納得できる理由にはならないかもしれないけど、あのブリッジの形状は自分の右手にとって「基礎となるフォーム」とは違うと思っている。だから普通はやらない。まあタマにやる時もあるが……。

     ってなワケで、じゃあレスポール黒は?
     これは現在のところ私のメイン・ギターである。
     メイン・ギターなのに基礎練習には使わないの?
     うん、使わない。何故か?

     それは、このギターだと……、自分でそう思っているだけだが……(笑)、何でも上手く弾けちゃう気がするから。とにかく自分の思った通りのレスポンスを返してくれるのだ。だから練習にならない気がする(笑)。自分が上手くなった気がしちゃうんだよ。

     このギターとの付き合いも、もうすぐ丸30年。
     不思議なことにギターは弾けば弾くほどにレスポンスが良くなるよね。
     科学的な根拠はナイのかもしれないけど、ギターを愛するほとんどの人がそう言っている。もちろん私も例外ではない。

     ってなワケで、レスポール黒はほとんどレコーディングの時にしか弾かないのだけれど、本日は基礎練習で弾いた。う~ん、やっぱり凄いレスポンス。お互い理解し合ってる感じだ。でも、そろそろフレット打ち換えかも?その時にはどのケースに入れて行くか悩むところである。セミハードケースで持って行っちゃうと、打ち換え期間中に他のギターを持って出るのに苦労する。ブラウンハードケースは取っ手が無い(笑)。ってことは、ロケットケースか?持ち出すのは重たいけど、メイン・ギターを人に預けるには安心か?
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    お前が教わってどうする?

     ギターのレッスンを承ります。え~と、ロック・ギターです、エレキ・ギターです。じゃあ一丁やってみるか!?と思った方は、お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。しかしどんな宣伝だよ(笑)。

     先日書いた“ピック問題は解決かも?”のムダな続編です。
     私の愛用ピック、どうやら生産は中止されたようですが、それと同じようなのがアルじゃん?ひょっとしたらこれで解決か?じゃあ、楽器屋に見に行って確かめよう!ってなところまで書きました。

     そうしたら、この前レッスンをやった生徒さんからメールが来ました。
     実は前回のレッスンの時に、生徒さんに私の愛用ピックを1枚あげたんです。
     私がブログで残り7枚とか余計なことを書いたせいで、その生徒さんは、
    「貴重なモノを頂いちゃって申し訳ないです。」と書かれていましたが、イヤイヤ、その1枚が有ったからって、それで何ヶ月も保つワケじゃナイから、どうせ同じことですな。どのみちピックは何とかせねばならないのですから……。

     さて、その生徒さんは私の愛用ピックがけっこうイイ感じだったらしく、ネット通販を探してみたそうです。そうしたら、やはり同じモノは見つからなかったようですが、私が店で手触りを確かめようとしていたピック、10枚で870円(税・送料込み)というのを見つけたようで、思わず買ってしまったようです。

     質感は同じだそうです。ただ、ややエッジの仕上げが違うようで、私の元々の愛用ピックは、エッジの面取がされていませんでした。つまり断面が真っ直ぐなのよ。でもその新・愛用ピック有力候補はエッジが普通に滑らかになっているようです。

     ところで私はそのピック、ネット通販では50枚単位のしか見つけておりませんでした。 
     50枚だと3,300円ぐらいだったかな?さすがに単価にするとこっちの方が安いですな。 
     でも、とりあえずのお試しとして10枚870円は悪くないよね。
     生徒さんの“質感は同じ”というレポートもあるワケだし。
     それに実際に確かめるのには、交通費もかかるし店頭だと多分1枚100円だろうし……。 ついでがあれば交通費は関係無くなりますが、近日にそういう予定はない。

     これはどう考えても、私も買った方が良くないか?
     ってなワケで、生徒さんにそのサイトを教えてもらいました(笑)。
     で、私も注文しちゃいました。
     オイ、立場が逆じゃねえの!?お前が教わってどうする?というツッコミはその通りですね、ハイ。

     というワケで、立場を無くしている感全開の私ですが、ピックが届くのが楽しみです。これでオッケーならしばらくはピックで悩まずに済みそうですよ。もっとも、活動が続けられるかあやしいっつぅ~の!
     みなさん、楽曲を買ってくれるなり、スポンサードしてくれるなりして下さい。(笑)
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    車がまるで布団のように

     ギターのレッスンを承ります。ホームページよりお気軽にお問い合わせ下さい。

     先ほど昼過ぎ、最寄りのコンビニに飲み物を買いに行きました。
     その途上で、電線か電話線と思われる工事車両が2台駐まっていて、作業員の方々が数人その周辺におりました。どうやら“昼休憩”のようです。
     まあそれはよくある光景です。しかし、私は思わずギョッとしました。

     その工事車両の1台のフロント部分に人が横たわっていたからです。
     イヤ、横たわっていたとしても、自動車整備士さんのように仰向けで、車の底をのぞき込んでいるような姿勢でしたら、別に何とも思いません。「どこか車の調子が悪いのか?」と思うだけですな。

     しかしながら、その人は……、50過ぎぐらいの作業員さんだと思われますが、お腹辺りまでが車の下で、上半身は車の前方にはみ出て仰向けという状態で寝ていたのです。何と言うか、車という布団をお腹までかけているような状態でした。

     一瞬「車に轢かれているのか?」とか思いましたな。っていうか、日常的に見る姿勢では無いですな。具合が悪いのか?とも思いましたが、すぐ近くにいる作業員さん達も別に気にする様子もなく、単にその作業員さんは“熟睡コイてる”だけのようです。

     休憩中に寝るのはイイですが、どうして車のシートで寝ないの?シートには誰もいませんでしたよ。っていうか、どうしても“完全に”横になりたかったのか?でも何でその姿勢になるのよ?

     そこで私はムダに考えました。その道路には歩道もあります。しかし歩道で寝てしまうと通行者の邪魔になってしまいます。ってなワケで車道で寝ることになりますが(そうか?)、完全に車の下に全身入ってしまえば、当座誰の邪魔にもなりませんな。でもそれだと非常に息苦しいし、身体が隠れていますから、誰かがウッカリそこに彼がいることを忘れて車を動かしたら大変ですな。

     つまり、息苦しくもなく、彼がそこで休んでいることを忘れられないためには、車の下で寝るとすれば、せめて上半身は見えるところにないとマズイですな。よ~し、じゃあそうするとして、路駐している車に対して直角に身体をツッコンデ寝るとしましょう。しかしそれでは、別の車が横を通る時に思いっきり轢かれてしまいますな。

     ってなワケで、路駐している車の下で寝るには、その彼がやっていたポジションがベストなんです。きっと彼の長年の経験によって培われたポジションなんですな(そうか?)。
     っていうか、誰か止めろよ!と思いますけどね。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    日に日に遅くなっている?

     ギターのレッスンを承ります。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     以前“良い音と脱力と”という記事で、ベースのフォームを見直したら、サウンドが良くなって右手の力加減も程よく脱力されてイイ感じなんだけど、その分スピードを失ったというようなことを書きました。その後の経過をムダにお伝えします。

     しばらくその新フォームで練習を続けていたら、結局は元から弾けていたスピードに戻ったよ!それどころか、以前よりもスピードが増したよ!!という報告が多分理想かな?とか思われますが、ワザワザ書くからにはそんなことはありません。

     それがですね……、う~ん、元のスピードに戻るどころか……、何だかむしろ日に日にスピードが落ちていってるような気がするんだが……。
     う~ん、毎日続けているのに「スピードが落ちていく」のはおかしいよな?
     ギターもベースも基礎練習時には、リヴィングに置いてあるKAWAIのエレピ内蔵のメトロノームを使っているんです。昨日はベースの練習時に、

    「ひょっとしたらエレピのメトロノームが狂ってんじゃねぇ?」

    とか思いましてね。つまり表示のテンポよりも速いテンポで発音されてるんじゃないか?
     ってなワケで、携帯型のメトロノームと合わせてみました。
     もちろん、狂ってなどいませんな。
     だって、もし狂っていたらギターの練習時にも違和感を感じるよな?
     ギターについては「スピードが落ちた!」などとは感じてませんな。

     考えられるのは、ベースを弾く時に使う右手のどこかを痛めたのか?
     イヤ、それがね、別にどこも痛くはないんですわ。
     もっとも、現在は自覚症状が無いだけで、実は痛めている可能性ってのもゼロじゃないでしょうが……。

     とにかく、私はベースは指弾きですが、遅いのは左手のせいでは無く、明らかに右手が追いつかない感じなんですよ。しかもそれが日に日に悪化しているような……。

     まあ私が、ベーシストとしての大きな壁にぶち当たってるのかもしれませんけどね。
     っていうか、何だかここ数年間、壁にぶち当たってばかりじゃないの?
     そんな感じです。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2014/09 | 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック