FC2ブログ

    世の中はどうにもなっていない

     ギターのレッスンを承ります。上達に意欲のある方はホームページよりお気軽にお問い合わせ下さい。よろしくお願いします!

     ってなワケで、本日はネタが在りませんので、ムダにレスポールについて書くことにします。“勝手に好きなことを書く”といういつもの仕様ですので、まあ気楽にお読みいただきたい。

     さて、私は決して広く知られているワケではありませんが、レスポール弾きです。
     最も好きなエレキ・ギターです。
     過去に当ブログでこのレスポールというギターについて、長所や短所をムダに書いてきました。で、今回はその“おさらい”をするのです。

     さて、長所については……、まあイチイチ書きません。何故ならここが好きとか言っても“好き”に理由は要らないからです!……とかで終わりにしようとも思いましたが、それではあんまりですので、やっぱり書くことにします(笑)。

     私はレスポールの見た目が大好きです。ロックに使うには美しすぎるほどです。とにかくレスポールのルックスは好きです。ちなみに2番目にルックスが好きなのはテレキャスターです。持ってないけど……。

     そして音というか、あのピッキングした時の“カキーン”というレスポンスがとても好きです。メイプル・トップでミディアムスケールだからかね?まあ理由なんてどうでもイイです。とにかくあの“打てば響く”という感じが大好きです。

     長所はもうイイや(笑)。私としてはもうこれだけでメイン・ギターに任命するには充分だからです。では短所はどうでしょうか?っていうか、実を言うと私、一般的にレスポールの短所とされている部分は気にならないのです。ハイポジションが弾きづらい?う~ん、あのストレス感がかえって私の感性を燃えさせます。(Mだからか?)重い?それについては私は肩凝りとは無縁です。更に言うと腰痛もタマにありますが、一般的に腰痛で苦しんでいる人達に較べれば“屁でもない”レベルだと思われます。加えて膝とかも現在問題ありません。ひょっとしたら、5年後ぐらいにそれらに苦しめられるということも、私の年齢を考えると有り得ない話では無いですが、とにかく重さについても無問題です。

     座って弾くとボディのエッジが肋骨に当たって痛い?これが平気という人はいないと思われます。ただし、立って弾けばこれも大丈夫だな。私も若い頃このボディのエッジには苦しめられて肋骨が変形したりしましたが、現在では立って弾くし、座る時でもスツールを使って、ボディと身体の位置関係を立って弾く時と同じようにしていますので大丈夫です。

     ってなワケで、私は一般的に言われるようなレスポールの短所を何とも思っていません。もっとも、レスポールが私にとっては短所の無いギターと言うよりは、30年間で私がレスポールに“飼い慣らされた”という要素の方が強いかもしれませんけどね(笑)。

     まあ飼い慣らされたかどうかはともかくも、レスポールは私にとってほとんど究極のギターなんですよ。だから別に改良とか改善して欲しい部分はありません。

     という前置きの後に(長い前置きだな)、ロングスケールのレスポールについての話をします。当ブログで以前“う~ん、出たのか”というエントリで取り挙げました。
     さて、とある楽器屋のサイトにこのロングスケールのレスポールが登場したのが約1か月前。私は“ソッコーで売れるのか?”とムダにその後の動向を追っていました。

     ちなみにそのサイトではこのギターの紹介文に、
    「ロングスケールのレスポールが“待望”の登場です!!」
    とあります。待望ってことは待ってる人がいるってことだろ?
     ですから、けっこう直ぐに売れるのかなぁ~?とか思っていたんですよ。
     でも、……まだ売れていませんな(笑)。
     やっぱり……、要らないよね?ロングスケールのレスポール。
     メタル系のギタリストがダウンチューニングする時には、ロングスケールの方がイイとは思いますけど……、でもそういう系統の人達は薄目のネックを好む人が多いよね。レスポールのあのUシェイプはイヤでしょ!?

     それでも、俺はどうしてもレスポールのサウンドでやりたいんじゃ~っ!!って人とかが飛びつくのかなぁ~?とも思ってましたが……。現在のアンプやエフェクターは音創りが非常に幅広くなっていますから、そういうのもナイか?

     実はその1本しかないのがソッコー売れちゃって、次から次へと入荷されて、“待望”ってのが証明されて、私が「世の中どうなっているのだぁ~っ!?」と叫ぶようになる展開をちょっとだけ怖れていたんですが……。やっぱりそんなことはナイよね?
     レスポールの仕様に変えるべきところなんてナイ!!とムダにオッサンがヌカしておきます。
     長々と失礼。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2014/09 | 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック