FC2ブログ

    やっぱりコンタドールか

     ギターのレッスンを承ります。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     さて、ブエルタ第20ステージ最後の山岳決戦。
     コンタドールとフルームの一騎打ちとなり、ツールより持ち越された“頂上対決”はコンタドールに軍配が上がりました。両者とも1ヶ月前には骨折していたのですが、それが信じられないような戦いを見せてくれました。
     昨日のステージ順位は1位から5位までは総合順位そのままという、これまで20日間の戦いがそのまま反映されるモノとなりましたな。

     もう恒例となっている感もありますが(笑)……、今年もホアキン・ロドリゲスの夢は破れました。う~ん、ホアキンは瞬発力は有るのですが、どうしても10km を超えるような長目の上りではタレてしまいますな。昨日も果敢に飛び出したんですけどね……、結局「見たことある光景」になってしまいました。果たしてホアキンのグランツール制覇の夢は叶うのでしょうか?年齢的にどんどんキツクなっていきますな。

     ってなワケで、本日最終日は10km平坦の個人タイムトライアル(以下個人TT)。
     1位コンタドールと2位フルームの差は1分37秒。
     平坦の個人TTだとややフルームに分が有りそうですが、短距離ですから稼げても30秒がイイところか?つまり事実上コンタドールの総合優勝はほぼ決まりと言って良さそうです。っていうか、3位バルベルデと4位ホアキンの差も1分22秒あり、表彰台は決した感じです。う~ん、ホアキン、今年は表彰台も逃したか。

     ところで、まだ終わっていないのですが、今年のグランツールは……、何となく例年とは様相が違いましたね。
     ジロはアイルランド・ステージは異様な盛り上がりが面白かったのですが、全体的に考えるとイマイチだったような気がします。

     ツールは……、本命二人がリタイヤという不運……、でもその割には例年より面白かったか?

     そしてブエルタ、え~と、メンバー的には盛り上がるかと思われましたが、今年は例年に較べて山岳ステージがやや緩い感じで、メンバーの割にはイマイチだったような……。

     ってな感じで、ジロとブエルタが例年比ではイマイチで、ツールはいつもよりやや面白かった!というのが私の個人的感想です。三つトータルするとエンターテインメント度では同じぐらいなのかな?とか意味も無く考えています。毎年自転車ファンの間では、“一番面白いグランツールはどれだったか?”という話題が出て、決まってジロかブエルタのどっちかになるのですが、今年は三つとも微妙だったかも?まあ単に私がムダに枯れてしまって、一時ほどに熱狂できなくなっただけかもしれませんが……。

     とはいえ、一応ブエルタで私は燃え尽きる予定ではあります。(敬礼!!)
     でも最終日は時間が遅いのね。ライヴで観るかどうか悩んでいるヘタレな私です。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2014/09 | 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック