FC2ブログ

    おめでとうコンタドール!

     ギターのレッスンを承ります。当ブログやホームページにピンと来ている方は、もう一歩踏み込んでみるのも吉かもしれません。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     さて、「ジロが始まってサイクルロードレースで燃える季節がやって来たぜ!」とか思ったのが、ついこの前という気もするのですが、アンタ、ブエルタも終わっちゃったよ!
     一応“燃えかす状態”の私ですが、ムダにキーボートを叩いてみます。

     最終日は個人タイムトライアル。距離も短く平坦ということで、総合上位陣で逆転が起きる可能性は……、まあ低かったですな。実際総合8位までの選手に順位変動はありませんでした。元々それぞれのタイム差がソコソコあった上に、上位陣が出走した時には路面がウエットで、リスクも冒せないという事情もありました。

     ってなワケで、やっぱり“出たからには勝つだろ?”と思っていた通り、アルベルト・コンタドールがマイヨ・ロホ(総合優勝ジャージ)を獲得しました。最終日のステージ順位は……、マージンがあったから余裕で走ったこともあるでしょうが、上位陣ではかなり低目だったんだけどね。スペインのライバル二人(バルベルデ、ホアキン)との、何やら複雑な駆け引きがありましたが、結局はフルームとの一騎打ちに持っていき、その戦いを堂々と制しました。フルームも1、2週目はそれほど調子が上がっていない感じでしたが、3週目の山岳ステージの走りは“流石”でした。来年はツールで二人の対決が再び見られることでしょう。

     そして、ホアキンの夢はまたも破れました。
     う~ん、3年ぐらい前は「イヤイヤ、ホアキンは絶対にグランツール獲るって!」と余裕の私でしたが、年齢的にもかなりあやしくなってしまいました。脚質的にチャンスが有るのはジロかブエルタでしょうが、来年あたりが最後のチャンスかなぁ~?

     ってなワケで、おめでとうコンタドール!!さすがサイクルロードレース最高年棒(だった思う)だけのことはあります。ただね、三味線弾いても誰も信じないからね。ヘタな冗談だと思われるのがオチですから、もう言わない方が良いと思いますわ。

     ってなワケで、今年はイマイチだったような気もしますが、やはりブエルタで燃え尽きた私です。燃えかすながらホームページの新企画を考えていたりします。ムダに期待していて下さい。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    まあそんなモンだろ?

     ギターのレッスンを承ります。思い切ってステップアップしてみませんか?お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。よろしくね!

     ってなワケで、今回はサッカーの話題なのです。
     そう、本日はちょっとだけ機嫌がイイかな。 
     やっとユナイテッドが勝ちましたな。まあ相手は降格候補のQPRなんだけどさ。
     全体的にみんな走れていましたな。
     今季の補強については今一つ?な感じですが、とにかくディ・マリアとブリントは良かった。エレーラはまだ判らん。っていうか、4バックでしたな(笑)。久しぶりに右バックにラファエルが入って、けっこうなパフォーマンス。うん、ラファエルはいた方がイイと思うぞ。ところでファン・ペルシーはまだ使わない方が良くねぇ?一人だけ流れに乗れていませんな。

     あんなに大金を使ったのだから、何としても4位以内に入らないとね。でも随分とささやかな目標になってしまったな(笑)。

     ところでプレミアは4節を終えて全勝はチェルシーだけになっちゃいました。
     基本的にアンチ・チェルシーな私ですが、今季はブッチ切りで優勝するんじゃない!?
     モウリーニョが2年目にしくじるとは思えないですな。 
     
     そして2位がアストンヴィラで3位がスウォンジーってのは痛快です。
     だからベンチの“見た目”は重要だって言ってるでしょ?
     ヴィラは監督のランバートの“弱っちい”感じとアシスタントのキーンの邪悪なコントラストが絶妙で、ベンチの絵姿としては圧倒的な面白さです。
     そしてスウォンジーのギャリー・モンク監督も何か良い雰囲気でしょ!?

     さて、先ほど“降格候補”と書いた今節ユナイテッドに敗れたQPRの監督、ハリー・レドナップについてムダに書きます。
     スパーズ時代には代表監督候補の一番手とまで言われたレドナップも、今では英国内の評判もすっかり下がってしまったそうです。当ブログでは以前からレドナップを評価していませんでしたから、“今さら何言ってんの?”という私ですけど。

     レドナップは全盛期を過ぎたベテランを再生するのに長けていると言われています。まあ確かにそれはそうなんでしょ。ただ、彼が連れてくるのは結局はイイトコ2シーズンプレイできるかどうか?という選手です。ですから長期的視野というモノはありません。対症療法なのね。それ故、上手いこと残留や昇格を勝ち獲っても、その勢いが数シーズン続くことはありませんな。彼が関わると一度は喜びを味わえても、必ず失望もセットで付いてくる感じです。

     とはいえ、これは誰にでもできることではナイでしょうから、彼の仕事が絶えることはありません。言ってみれば特別な才能の一つなんでしょ。評判が下がったというのは、いわゆるビッグ・クラブを率いる監督としては相応しくない!という意味だと思われます。まあ名実共に本来あるべき地位におさまったという感じか?っていうか、お前ごときに偉そうに言われたくないないわっ!という雰囲気を察しましたので、消えることにします。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2014/09 | 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック