FC2ブログ

    ギターも“楽器”だからさ

     ギターのレッスンを承ります。他とはちょっと違う上達法を伝授致します。お気軽にホームページからお問い合わせ下さい。

     先ほどの地震にはちょっとビビリました。みなさま大丈夫だったでしょうか?
     昨日、記事の最後にホームページの新企画を考えているとか書きましたが、そのことについて悩んでいますな。
    “ギター開眼法”は脱・初中級者向け、“ギター上達術”は一応上級者向けとなっていますが、ギターのレッスンをやるとかヌカしてますので、ホントに基本の初級者向けのコンテンツを創ろうかなぁ~?とか考えています。

     とはいえ、弦の張り方とかギターの調整法とか、そういうのじゃ無いんですけどね。
     たとえば、チューニングの仕方ではなくて、“チューニングの意味”、弦の張り方じゃなくて“弦を張り換える意味”みたいな……。

     私にとって、ギター愛好者が増えることは望ましいのですが、だからと言って安易に、
    「ギターは簡単ですから、みなさん是非トライして下さい!」
    とは中々言えないんです。イヤ、簡単なのはある意味事実で、誰にでも弾けると言いたいかも?なのですが、それをするのであれば、最初の姿勢というか、必要最低限の事柄を正しく示さないといけないよな?とか思うのですよ。

     何か楽器を始めようと考えた時に、ギターというのはそのコストや手間を考えるに、他の楽器に較べると非常に敷居が低いと思われます。
     それ故の誤解っていうか、始めるのが簡単だからマスターするのも楽!と考える方もいると思います。

     まあ、それも概ね“大外れ”というワケではありませんが、そうは言ってもギターもやはり“楽器”であることに変わりないのです。
     楽器である限り、3か月とかで弾けるようになるワケないんだよ!
     ついでに言うと、“楽しいことばかり”で上達するワケもないしさ。
     別にギターを弾けるのが偉いとか難しいとか言いたいワケではナイんだけどさ……。

     ちなみに当ブログや私のホームページって、「とにかく楽にギターを弾けるようになりたい!」とか思っている人には、非常にウケが悪いような気がします。でも、多少の努力は厭わないという覚悟がある人にとっては……、う~ん、ホンのちょっとだけウケている気がします。イヤ、勝手に自分でそのように納得しているだけです。全然違うかもしれませんな。まあそんな感じです。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2014/09 | 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック