FC2ブログ

    日に日に遅くなっている?

     ギターのレッスンを承ります。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     以前“良い音と脱力と”という記事で、ベースのフォームを見直したら、サウンドが良くなって右手の力加減も程よく脱力されてイイ感じなんだけど、その分スピードを失ったというようなことを書きました。その後の経過をムダにお伝えします。

     しばらくその新フォームで練習を続けていたら、結局は元から弾けていたスピードに戻ったよ!それどころか、以前よりもスピードが増したよ!!という報告が多分理想かな?とか思われますが、ワザワザ書くからにはそんなことはありません。

     それがですね……、う~ん、元のスピードに戻るどころか……、何だかむしろ日に日にスピードが落ちていってるような気がするんだが……。
     う~ん、毎日続けているのに「スピードが落ちていく」のはおかしいよな?
     ギターもベースも基礎練習時には、リヴィングに置いてあるKAWAIのエレピ内蔵のメトロノームを使っているんです。昨日はベースの練習時に、

    「ひょっとしたらエレピのメトロノームが狂ってんじゃねぇ?」

    とか思いましてね。つまり表示のテンポよりも速いテンポで発音されてるんじゃないか?
     ってなワケで、携帯型のメトロノームと合わせてみました。
     もちろん、狂ってなどいませんな。
     だって、もし狂っていたらギターの練習時にも違和感を感じるよな?
     ギターについては「スピードが落ちた!」などとは感じてませんな。

     考えられるのは、ベースを弾く時に使う右手のどこかを痛めたのか?
     イヤ、それがね、別にどこも痛くはないんですわ。
     もっとも、現在は自覚症状が無いだけで、実は痛めている可能性ってのもゼロじゃないでしょうが……。

     とにかく、私はベースは指弾きですが、遅いのは左手のせいでは無く、明らかに右手が追いつかない感じなんですよ。しかもそれが日に日に悪化しているような……。

     まあ私が、ベーシストとしての大きな壁にぶち当たってるのかもしれませんけどね。
     っていうか、何だかここ数年間、壁にぶち当たってばかりじゃないの?
     そんな感じです。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    サー・アレックスは偉大だったのね

     ギターのレッスンを承ります。お気軽にホームページからお問い合わせ下さい。

     さて、ムダに勢いだけでサッカーの話題です。
     チャンピオンズ・リーグも開幕してるしね。
     っていうか、今年は例年のようにお馬鹿なチャンピオンズ・リーグのプレビューを書きませんでしたな。まあ、その辺はお察し下さい。

     ってなワケで、プレミアリーグ。
     我がユナイテッドには呆れるばかりですね(笑)。
     ここで、「だからファン・ハールはヤダって言ったろ?」
    と書きたい気持ちもありますが、それよりも思うのは、

    「やっぱりサー・アレックス・ファーガソンは偉大だったのね!!」

    ってことです。昨季も今季も世間的には優秀とされている監督が率いているのに、サー・アレックス時代のパフォーマンスには届かないどころか、かすりもしない!って感じです。今季のリーグ戦4位以内ってのも簡単では無さそうですわ。

     ところで、以前当ブログでサウサンプトンはダメだろ!?だってクーマンだからダメだろ!?きっとクーマンは今季中に解任だろ!?とヌカしましたが、アッと驚く第5節終了時で2位。私の見る目の無さが早々に発揮された感じですが、イヤイヤ、きっとクーマンはやらかすと思うぞ!と強がっておきます。サウサンプトンはシュナイダルランを残留させることができたおかげなのよ!とも言っておきます。でもクーマンよりファン・ハールの方が先に解任されるかも?(笑、もうヤケですな)

     さて、今節の注目は今季の優勝候補2チームの直接対決でした。
     1-1の引き分けってのは、まあ妥当なところか?
     でもマンCの得点者がランパードってのは何とも皮肉。
     ランパードのゴール後の表情が何とも言えませんでしたね。

     シティはミルナーがとても良かったですな。
     っていうかミルナーは出場機会こそ少ないですが、出場した時には絶対裏切らないよね。 
     だからこそクラブのレギュラーではないけど必ず代表に選出されるんだな。 
     私は当然のようにアンチ・シティなんですが、ミルナーは応援してるんですよ。
     ミルナーはヴィラ時代、シティの移籍が内定していて、普通なら出場拒否してもおかしくない契約直前の試合で出場して得点してるんですよ。それ以来私は、
    「ミルナーは常にベストを尽くすのね!」
    ってことで、彼には敬意を払っています。ちなみにシティではこのミルナーとサバレタに対しては、アンチ・シティであっても“サッカー・ファン”として常にエールを送っている私です。

     さて、この引き分けで相変わらずチェルシーの快走は続きそうです。
     まあチェルシーが優勝するんだろ!?とは思います。
     でも、あの得点力に隠れてはいますが、
    「今季のテリーのパフォーマンスはヤバイよね?」
     ええ、もちろん悪い方の意味でですよ。彼がヤバくてもそれを補うに余りある戦力がチェルシーにあるから、大勢に影響はナイかもしれませんが。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    新企画登場!

     ギターのレッスンを承ります。独学でやっているけれども、何となく壁にぶつかっているそこのアナタ。当ブログでの私のギター観に興味をお持ちでしたら、ここは思い切ってレッスンを受けてみませんか?お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい!

     ってな感じで、冒頭の宣伝もいつになく力が入っているような今日この頃。
     本日はホームページの更新告知であります。(敬礼!!)
     ちなみにこの「であります。(敬礼!!)」というムダな軍人口調って、若い人にこの馬鹿げたニュアンスはご理解頂けているのでしょうか?イヤ、別にご理解頂けなくてもやめるつもりはありませんが……。どうでもイイですが、先日当ブログへの検索語の中に、

    「レスポール 敬礼!」

    というのがありましたな。中々のセンスですな。

     ってなワケで、直ぐに脱線するのが当ブログの仕様。
     そうです、ホームページの更新告知だったね?
     先日からムダに予告をしていましたが、ホームページにて新企画を始めました。
     これまでにも“読んで考えるギター講座(?)”として「ギター開眼法」と「ギター上達術」の二つがありましたが、またもやギター講座です。

     従来の二つは、既にギターを弾いている人が対象でしたが、今回の新企画はその名も、

    「上手くなりたい!!そこだったんだ!ロック・ギター基本以前」

    ということで、完全なる初心者、及びこれからギターを始めたい人が対象になります。
     以前もちょっと触れましたが、ギターのレッスンをやるとか言っているのですから、こうした完全初心者向けの講座があってもイイだろ?と、誰に言われるでもなく自分で思いました。ホントに基礎の基礎を書くつもりでありまして、更新ペースも頻繁にしようと思っています。でも回数自体はそんなに多くならないかな?

     ちなみにこの「ギター基本以前」というタイトルを考えるのに、ムダに苦労しました。 最初は「ギター基本未満」にしようか?とか、「ギタリスト誕生前夜」(笑)とかいう仰々しいのも考えたりしました。イヤ、他にもけっこうバカバカしいのを思いついたのですが、忘れてしまいました。っていうか、どうせ忘れてしまう程度のものしか思いついてなかった!って話ですね。

     まあそんなワケで、今後も当ブログ、ホームページをよろしくお願いします!
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2014/09 | 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック