FC2ブログ

    上手くなった気がしちゃうんだよ

     本日はギターについてダラダラと書く。(いつもと同じか?)
     私は基礎練習ではレスポール・カスタム白かYAMAHA SF-7000を弾く。
     レスポール白は、“ほとんど弾かないでケースにしまわれていた”時期がけっこうあって、まだまだ“鳴りしろマックス”になっていないから、まだ成長の余地がアリそうだ。だからなるべく弾いてやるのだ。

     YAMAHA SF-7000は……、多分もうほとんど鳴りしろはマックスに届いていると思う。 
     でもこちらのギターもレスポール白と同様にケースにしまわれてほとんど弾かない時期があったのだ。
     うん、ちょっとだけ自分のスタイルと合わなくなったから。
     でも、このブログを始めた時期に、ネタを求めて(笑)弾き始めた。そうしたらやっぱり良いギターであって、この2年ほどはよく弾くようになった。とはいえ、レコーディングには使わないんだけどね。ハムバッキングの音が欲しい時にはレスポールで全て事足りちゃうから。

     ストラトキャスター……。BladeとTokaiがあるのだけれど、“基礎練習”には使わない。他人が納得できる理由にはならないかもしれないけど、あのブリッジの形状は自分の右手にとって「基礎となるフォーム」とは違うと思っている。だから普通はやらない。まあタマにやる時もあるが……。

     ってなワケで、じゃあレスポール黒は?
     これは現在のところ私のメイン・ギターである。
     メイン・ギターなのに基礎練習には使わないの?
     うん、使わない。何故か?

     それは、このギターだと……、自分でそう思っているだけだが……(笑)、何でも上手く弾けちゃう気がするから。とにかく自分の思った通りのレスポンスを返してくれるのだ。だから練習にならない気がする(笑)。自分が上手くなった気がしちゃうんだよ。

     このギターとの付き合いも、もうすぐ丸30年。
     不思議なことにギターは弾けば弾くほどにレスポンスが良くなるよね。
     科学的な根拠はナイのかもしれないけど、ギターを愛するほとんどの人がそう言っている。もちろん私も例外ではない。

     ってなワケで、レスポール黒はほとんどレコーディングの時にしか弾かないのだけれど、本日は基礎練習で弾いた。う~ん、やっぱり凄いレスポンス。お互い理解し合ってる感じだ。でも、そろそろフレット打ち換えかも?その時にはどのケースに入れて行くか悩むところである。セミハードケースで持って行っちゃうと、打ち換え期間中に他のギターを持って出るのに苦労する。ブラウンハードケースは取っ手が無い(笑)。ってことは、ロケットケースか?持ち出すのは重たいけど、メイン・ギターを人に預けるには安心か?
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2014/09 | 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック