FC2ブログ

    数年ぶりの実感

     ギターのレッスンを承ります。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。お待ちしております!

     ってなワケで、本日はギター関係の戯れ言です。
     私は当ブログで何度も触れたように、スウィープ系、エコノミー系のピッキングは得意ではありません。っていうか、これまでの楽曲でそういった奏法とは無縁です。
     しかしながら以前から、まあムダに負けず嫌いということもありますが、そのような奏法を練習してはいました。で、ここ2か月ばかりは何を思ったか?けっこうマジメに取り組んでみました。イヤね、実は今後、ギターを弾く時間が今までのようには取れなくなりそうだしさ。うん、もうヤバイ感じなんですよ。そういう事情はさておき、とにかくこれまでに無いほどスウィープ・ピッキングの練習に励んだのですわ。

     私の場合、あれこれと色んな方法は試したりしません。
     最初は上手くできないのが当たり前だから、とりあえず“コレ!”と決めたら単調であってもそれを繰り返します。だって楽器ですもの。そうそう直ぐにできるワケあるまい?

     そんな感じで、最初に決めたやり方で続けました。
     そうしたら、そうだなぁ~、たとえば以前だったら「できるワケなくねぇ?」ということも徐々にできるようになりました。

     とはいえ、別に有頂天にはなりません。
     だってある意味、これまでやらなかったことを、やっただけですから。
     やってないことができないのは当たり前ですが、同時に、やってみたらできるようになった!というのも、それはそれで当然だからです。
     何か偉そうだね?俺。

     さて、スウィープがけっこう上手くなったというのは、それはそれだけでも嬉しいことではあります。でもねぇ、できるようになったからって楽曲で使うか?というと、やっぱりナイような気もするんですが(笑)。

     ただ、それとは別に非常に良かったことがありますな。
     スウィープは必然的にピッキングは軽めのタッチになるじゃん?
     で、その良い意味での脱力感が普段のプレイに生きてくるようになったんですよ。
     ピッキング・ニュアンスが多彩になったかな?

     ここ数年、感性の面での上達はある程度実感できたりしていましたが、技術的な上達とは無縁でした。でも、やればできるモンだな。え~と、これはただの自慢話か?う~ん、そうかもしれませんな。そう受け取ってもらってもけっこうです。でも、みんな頑張りましょう!と言って終わります。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2014/10 | 11
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック