FC2ブログ

    持っているモノ、いないモノ

     ギターのレッスンを承ります。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     一応約束したからムダに書く。
     フィギュアスケートGPシリーズ・スケートカナダ、女子シングルについての戯れ言である。女子シングルはスケートアメリカよりメンバーが薄くてあんまり面白くなかった。終わり!
     う~ん、これではあんまりだな。男子シングルと同じパターンだな。

     まあ女子シングルについては……、正直元々フィギュアの四つのカテゴリーで一番好きではないので、やや熱意が落ちる私である。

    アンナ・パゴリラヤ(ロシア)。
     彼女はけっこう好きだ。
     フリーの“火の鳥”は、これまで先人達が演じてきたモノとは、ちょっと違っていて面白いぞ。
     彼女は優れたフィギュアスケート選手として持っているべきモノを、ほとんど持っているような気がする。そして加えて、国内にイヤになるほどライバル達を持っている。

    宮原知子(日本)。
     初のGPシリーズ表彰台だった。
     宮原のその表現力、スケート技術は大変素晴らしい。
     ほとんどのモノを持っているのだ。
     ただ、どうしてもジャンプの低さが……ね。
     アレは今後改善できるものなのだろうか?
     それができればほとんど無敵にもなれそうなんだが……。

    本郷理華(日本)。
     初のシニアGP。それを考えると上々の成績だった。
     しかしムダに苦言を垂れてみよう。
     本郷を見ていていつも思うのだが、背中というか肩というか首というか、その周辺が詰まっている印象を受ける。キレイに伸びていないというか……。せっかくの恵まれた体躯があれでは生かせていないと思うのだよ。

    アシュリー・ワグナー(アメリカ)。
     当ブログではこれまで散々ワグナーについて否定的なことを書いてきた。
     うん、正直言って好きではないし、私の周りもワグナーが嫌いな人は多い。
     まあ見ていていつも同じで面白くないのだな。
     ただ、最近はワグナーを見ているとちょっと哀しい気分になったりする。
     彼女は技術もあるし容姿だってそれなりだし、アメリカ人だから練習環境だって恵まれているはずである。しかも大変練習熱心らしい。
     つまり選手としてキャリアを積んで行くことに、ほとんど障害は無く、後は突き進むだけのハズなのだ。でもね……、惜しむらくは才能が無いのだな。何だかそれが憐れなのだな。イヤ、私の方がずっと憐れなワケで、“お前が言うかい!?”という感じなのだが。

     また偉そうにムダなことを書いてしまった。ネット・リソースをムダ使いして申し訳ない。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    こういうのが観たいのだ!

     ギターのレッスンを承ります。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     ってなワケで、宣言通りフィギュアスケートGPシリーズ・スケートカナダについてムダな戯れ言を書く。
     男子シングルについてだ。
     男子シングルはスケートアメリカよりメンバーが濃くて面白かった。終わり!
     う~ん、これではあんまりだな。
     
    アダム・リッポン(アメリカ)。
     もうどうにもスランプから抜けられない感じである。
     迷走中だな。彼は好きなんだけどね。
     放送のたびに“彼本来のデキでは無い!”と言われるのがお約束みたいになってしまっている。う~ん、しかしこの調子ではこのところの成績が“彼本来のデキ”になってしまうよな?残念だ。

    ミハル・ブレジナ(チェコ)。
     彼も迷走中か?ブレジナはここ2シーズンばかりジャンプの失敗が目立つが、同時に滑りの滑らかさも失われている気がするのである。そんなことないか?

    フローラン・アモディオ(フランス)。
     きっと彼の今大会の目標は、以前のようにトップを争うことでは無かったのだと思う。 
     以前のレベルに徐々に戻っていく途上なんだな。
     演技後の彼の笑顔はそういうことなのだと思う。 
     まだまだ本調子にはほど遠いだろうが、元気に戻ってきて欲しいモノである。

    コンスタンティン・メンショフ(ロシア)
     今季のGPシリーズのエントリーを最初に見た時、メンショフがいたので驚いた私である。31歳である。しかもSPで4回転を2種類成功させたのである。しかも彼のジャンプは高い!十全の敬意を払って、今後は“メンショフ先輩”(もちろん彼より私の方がオッサンなのだが)と呼ばせて頂く。これまでチームの政治力の無さ故に(?)、ロシア代表の座を奪われてきた彼を、みなさん応援しましょう!

    小塚崇彦(日本)。
     私は彼の滑りが大好きだ。本調子では無かったが、今季のフリーはとても良いプログラムだと思う。次に期待である。

    ステフェン・キャリエール(アメリカ)。
     何とGPシリーズは4年ぶりだそうだ。
     キャリエールというと台頭してきたジュニア時代の、ちょこまかとしたスケーティングとコミカルなプログラムというイメージがある私だが、今ではだいぶ大人のスケーターになったな。うん、アーロンよりは全然好きだぞ。

    ハビエル・フェルナンデス(スペイン)。
     今年はGPファイナルがバルセロナでの開催だ。
     きっと出場はできるだろう。
     フェルナンデスは見ていて楽しいスケーターだが、このところあまり良くない意味での“高目安定”という印象がある。もう一歩突き抜けたところが欲しい気がする。ここらで従来とは違う雰囲気のプログラムも必要かもしれない。うん!?何だかムダに偉そうな私である。

    無良崇人(日本)。
     見事GPシリーズ2勝目。もうそんなに珍しく無いが、GPシリーズで日本人男子シングル2連勝だ!
     ところで今季のフリー“オペラ座の怪人”は間違いなく無良史上最高のプログラムだと思う。とにかく構成が素晴らしい。あそこでヴォーカルが入ってくるとはね!やられたよ! こういうのが観たいのだな。おめでとう!!

     ってなワケで、戯れ言全開だったかもしれない。許せ!
     きっと女子シングルについても書くと思う。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 

    第4関門

     ギターのレッスンを承ります。後悔はさせませんぜ!お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     さて、連休明けの本日。
     昨日はアタマを捻りまくっていた。
     つまりホームページの原稿を書いていたのだ。
     ってなワケで、更新告知である。
     ホームページの“そこだったんだ!ロック・ギター基本以前”を更新したのだ。
     今回は佳境に差しかかった第4関門である。

     実はけっこうイイ話かもしれない。
     ホームページの制作に協力してくれている友人がそう言ってくれた。
     私のギター関係の話は、よく見るタイプの話とはちょっと違うと思う。
     本人的には別に隙間を狙っているワケではないのだが……。
     ただ、その考え方や取り組み方がちょっとだけ違うのである。
     みんなと同じことをやるのは、それはそれで安心かもしれないが、私のようなちょっと変わったオッサンの意見も参考にしてみると、周りを出し抜けるかもしれないよ。

     アタマを捻っていたせいで、昨日はギターの基礎練習が“簡易ヴァージョン”のみとなってしまった。しかもストラトしか弾いていない。
     本日は禁断症状がやや出ているので(笑)、レスポールでフルセットをやらねばならない。その上、きっとGPシリーズについても後に記事をアップすることだろう。
     う~ん、時間がいくら有っても足りない感じだ。
     それなのに、金にならない(笑)。
     みなさん、楽曲を買って下さい!!
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2014/11 | 12
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック