FC2ブログ

    予想はしていたけど遂に勝った

     ギターのレッスンを承ります。きっとスゲ~ことになります。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。
     
     ってなワケで、本日もテニスの話題となる。
     テニスに注目が集まっているおかげで、当ブログに迷い込んでくる(笑)人が急増して、ついでに私の知名度も大幅アップ!とかにならないだろうか?
     イヤ、別にここはテニス・ブログじゃないけどね。
     でも音楽に興味がある方は、私の楽曲を聴いてみてね。
     
     さて、ATPワールドツアー・ファイナルズが開幕した。
     シングルスの最初の試合がグループB、錦織×マレー戦だった。
     4~5年前、まだ異星人4強(フェデラー、ナダル、ジョコヴィッチ、マレー)が絶対的な強さを誇っていた頃、その中で錦織が一番勝てそうな相手は誰か?という話題が、テニス・ファンの間ではそこそこ取り挙げられていた。
     その当時、最も勝つ可能性があるのはナダルだと言われていた。
     うん、私もそう思っていた。
     では、最も勝てそうもないと思われていたのは?
     それが昨日の相手マレーである。私もそう思っていた。
     よく言われていたのは、「マレーと錦織はタイプが似ていて、まるで錦織がマレーの下位互換のようだから」という説。やや強引ながらその通りだと思われた。

     それを証明するかのように、これまでのマレーとの対戦で錦織はセットすら獲ったことがなく3連敗だった。
     とはいえ、その対戦はマレーが腰を手術する以前のモノだ。
     復帰後のマレーとはまだ対戦していなかったのである。

     そして錦織は昨日、ストロークでマレーを圧倒して勝った。
     マレーが以前のレベルではナイとしても、錦織のレベルが上がっているのは事実。
     これで、異星人で勝っていないのはナダルだけか。
     やはりマドリッド大会が悔やまれる。
     でもとにかくマレーに勝ったことが重要かもしれない。

     同じくグループB、フェデラー×ラオニッチ戦。
     直近の対戦、マスターズ・パリ大会ではラオニッチが勝っている。
     フェデラーの調子はそれほど良い感じではなかったが、ラオニッチはちょっと堅かったかもしれない。まあフェデラーも慣れた最終戦では、そうそうヘマはしないということか。

     錦織の第2戦の相手はフェデラーである。
     現状の実力と相性から言っても、五分か錦織有利だと思われる。
     ただ、錦織もサーブがマレー戦のレベルだと相当苦しいな。
     ラオニッチ戦ではストローク戦に持ち込もうとしたフェデラーが、錦織戦ではショート・ポイントに持ち込もうとするワケだ。相手によってテニスが変わるのが(変えられるのが)フェデラーの魅力でもある。きっと面白い試合になるぞ。どっちを応援するのかって?え~と、イイ試合になるように願っている!とでも言っておこう。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2014/11 | 12
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック