FC2ブログ

    手にしたその瞬間から

     ギターのレッスンを承ります。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     先週は金曜日辺りからこまごまとやることが有った。
     まあ、生活を変えるための下準備みたいなモノである。
     だから、まとまった時間が思うように取れず、金、土、日とギターの練習がやや疎かになってしまった。つまり“よぉ~しやるぞっ!”という感じになれなかったので、その3日間はストラトキャスターしか弾かなかった。

     以前も書いたが、私はレスポールを3日間も弾かないでいると禁断症状が出てしまう。
     その上、練習もやや疎かになっているので、単純にギター・テクニックが衰えるのが心配にもなってくる。
     でもやっと昨日、ギターのマトモな練習時間を取ることができた。
     禁断症状も有ったから(笑)、当然レスポールを手に取った。
     さて、ここからレスポールの話題になるのかというと、別に中身があるワケでもない。
     とはいえ、レスポールのことを書くとコメントが付くことも多い。
     みなさま、いつもありがとう!
     確かに私の非常に抽象的な音楽観の話などよりは、レスポールの話題の方がコメントは付けやすいと思う。
     
     で、コメントと言えば、例の素敵な牛舎の友人からメールが来た。
    「だってさぁー、レスポールは経験不足なんでのぉ~、すまんのぉー(笑)」(原文のまま)
     きっと私がコメント欄に彼のことを“混ぜっ返しキャラ”と書いたことが原因と思われる。イヤ、別に面白ければ何でもイイんだけどね(笑)。

     牛舎の友人は自分で“レスポールは経験不足”とメールで書いた。
     彼は30年以上ギターを弾いていて、これまで50本近くのギターを所有したことがあるのだが、レスポールを今年の4月に初めて買った。これの経緯は当ブログで散々ムダに書いたな。まあそれはイイ。ってな感じで、彼としては長年ギターを弾いてはいるが、レスポールとの付き合いはまだ半年とちょっとなワケで、何となく気後れがあるのかもしれない。

     しかしながら当ブログで以前書いたが、彼はここ数年、ギターを弾くことよりも、ギターを改造したり弄り倒して楽しむ傾向にあったのだが、レスポールを手に入れてからは、「ギターを弾く楽しさ!」を再確認したという。レスポールの経験が深かろうが浅かろうが、もうそれだけでレスポールを語る資格としては充分であると思う。
     うん、レスポールの素晴らしさは、“手にしたその瞬間から”語れるレベルにあると思う。だって禁断症状が出ちゃうんだぜ!?(お前だけだよ!バカ)
     またね。

    楽曲絶賛発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2014/11 | 12
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック