FC2ブログ

    カキ~ンだな

     ギターのレッスンを承ります。都内に来られる方であれば誰でもOKです。お気軽にホームページに載っているメールアドレスよりお問い合わせ下さい。

     ってなワケで、やっと普通にメインマシンが使えるようになった。
     とはいえ、本格的な再セットアップは4年ぶりぐらいになるので、完全に元通りにはならないだろうし、最早するつもりもない。だからインストールするソフトは厳選しようかと思っている。

     さて、本日はギターのレッスンだった。
     そう、例の黒カスタムを買った生徒さんである。
     その黒カスタムは'91年製である。
     店頭ではメイプル・トップとして売っていたそうだが、実はボリューム・ノブとブリッジのスタッドが'57年タイプであり、“ひょっとしたら'57年のリイシューかも?”という話もあった。しかしメイプルトップだったら違うよな?'57年はオール・マホガニーのはず。

     さて、実はこのレッスン前日に、生徒さんはスタジオ個人練習で思いっきりこの黒カスタムの音を出したそうだ。そうしたら非常にハイが出て、いわゆる「カキ~ン!」という印象だったようだ。さて、真相はいかに?

     で、実際に私がそのトップを見た感じではメイプルだと思う。
     うん、その質感は私のカスタムと全く同じである。
     で、弾いてみた。っていうか、弾かせてもらった。

     モノの見事に「カキ~ン!」である。
     イヤ、これは絶対メイプルでしょ?
     サスティーンも素晴らしい。やっぱりメイプルでしょ?

     フレットが私の黒カスタムよりも細いな。これも音の立ち上がりに寄与しているかも。
     20年以上前のギターだが、かなりきれいな状態である。
     実は音も“新品の音”なんだよね。
     きっと前のオーナーさんはあまり弾かなかったのかな?
     でも今後、音が育つ楽しみも有るというワケだ。
     え~と、私はこの生徒さんのカスタムも含めて、ギブソンのギターで“ハズレ”というのに未だ遭遇したことがない。ギブソンをボロクソに言う人もいるが、私はそういう気持ちにはならないな。

     先日、レスポールは“一家に4本”とかいうバカ記事を書いたが、そのうちの1本には必ずカスタムを入れるべきだと思う。ってなワケで、当ブログを読んでいる方で、レスポール・カスタムの購入を考えている方は、是非とも生徒さんやtarou様に続いて頂きたい。
    「カキ~ン!」を手に入れて幸せに浸って欲しいと思う。
     またね。

    売れないと破産だよってワケで楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2014/12 | 01
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック