FC2ブログ

    気の迷い

     このところスーパーの買い物日記と化している当ブログであるが、私は一応無名の音楽家である。いかに昨日の夕食“和風おろし根菜パスタ”のできが素晴らしかったとしても、料理よりもギターの腕が上でなければならないと思っている。でも時折「道を誤ったか?」と思うことがあるのは事実だったりして……。

     そんなワケで、本日は久しぶり(でもないか?)ギターについての戯れ言を書く。
     昨年末に私のツボに嵌ったギターをムダに発表し、それが現在最も気になるギターなのは間違いないのだが、何となく最近自分のギターに対する嗜好性の変化を感じるのだ。

     ウェブ上の楽器屋サイトをざぁ~っと見て回るのは、私の日課である。
     隅から隅まで見たいところであるが、そんなことをしていたら時間がいくら有っても足りないから、ほとんどはレスポール系のギターしか見ないんだけどね。

     さて、私はレスポールは潰しの塗装の方がカッコイイと常日頃主張してきた。
     決して自分がそれしか持っていないからではない。
     心からそう思っていたりする。
     ところが、最近その気持ちに翳りが見え始めたかもしれない。

     え~と、サンバーストも……けっこうイイかもね。
     何となくそう思うようになってしまった。
     自分には「気の迷い」だと言い聞かせようとしているのだが(笑)。

     とはいえ私は、“サンバーストはダサい!”などとは一言も言っていないのである。 
     それが美しいギターであることは認めてきたのだよ。
     ただ、これまではその美しさ故に“スピード感がない”などとワケの判らないことを言っていたのだな。何と言うか、弾き倒す感じが湧かないと言うか……。

     で、そういう気持ちの変化の要因として、最近楽器屋に“グロス仕上げ”、つまり普通にピカピカの状態のサンバーストの入荷が増えたのもアルかもしれない。何か増えたよね?私の“アンチVOS”作戦が効果を顕したワケではナイだろうが……。まあこれはカスタムショップの話だけどね。

     しかしながら、私は以前“カスタムショップな気分じゃない!”とかも書いている。
     う~ん、サンバーストもアリだとか、グロス仕上げならカスタムショップもアリとか言い出してしまうと、当ブログの特色(?)が失われてしまうよな?(そうか?)
     ?だらけなのが現在の私の気の迷いを顕しているか?

     だから自分的にムダなボーダーラインを引いていたりする。
     プレーントップならOKとか……。
     そうなると必然的に58年モデルとかになるよな。
     それだとバカ高い値段でもないよな。
     私は一体何に対してイイワケしているのだろうか?
     でもサンバーストもイイ!とか書いた方が、共感は得やすいよな。
     でも当ブログの特色も大事だよな。(そうか?)
     スマン、誰の役にも立たない迷い事をまた書いてしまった。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中である。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2015/01 | 02
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック