FC2ブログ

    あれはどうするつもりだったのだろうか?

     さて、調子が上がらないかどうかは別として更新は続けるのである。
     昨日は久しぶりにホームページを更新したのだが、おかげさまでアクセスは好調なようである。うん、やっぱりマメに更新すべきだよな!?頑張ってネタを捻り出さないとな。

     ってなワケで、本日はテニスの話だったりする。
     ATP250ブリスベーン大会。決勝のフェデラー×ラオニッチ戦は見応えがあった。
     ラオニッチは準決勝の錦織戦もこのフェデラー戦も、確実な進歩を見せていたかもしれない。まあいつもあのバカ打ち系のフォアハンドが決まるとも思えないのだが、フェデラーはかなり苦労していた。っていうか、内容的にはむしろラオニッチの方が上だったかもしれない。

     ちなみにフェデラーはこの決勝の勝利でマッチ1000勝を達成した。
     これはジミー・コナーズ、イワン・レンドルに次いで3人目の快挙である。
     表彰式で『1000』という張りぼてというかモニュメントのようなモノが出現した。
     仮にこの試合でフェデラーが1000勝を達成できなかったら、アレはどうなったんだろうか?フェデラーが次に出場するトーナメント(全豪オープン)の主催者に払い下げるつもりだったのだろうか?とかいつものように余計なことを考えた私である。
     とにかく1000勝というのは凄いな。これが史上最多ではないというのも凄い話だが(笑)。

     ちなみにGAORAの中継で、解説者の辻野氏がこの1000勝を“通過点でしかない”と言っていたのがムダにツボに入った私である。確かにその意見は間違いでは無いのだろうが、「1000勝が通過点ってどんだけだよ?」と一人でウケてしまった。そんなところにツッコミを入れているのは私だけかもしれないが……。

     ってなワケで、全豪オープンも1週間後なのである。
     徐々に盛り上がってきた私である。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中である。

    楽曲も随時絶賛発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2015/01 | 02
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック