FC2ブログ

    正しい判断

     全豪オープンが始まったな。
     時差が2時間しかないというのは、見やすいんだか見づらいんだか判らんな。
     だって朝からいきなりテニス中継していたら、やらねばならないことが疎かになりそうである。

     というムダな前置きの後に、先日のレッスンのネタを書く。
     更新義務を果たすために、ネタを小出しにしてすまない!
     
     さて、生徒さんはまたレスポール・カスタムを持ってきたのだが、ピックアップが変わっていた。前回見た時はカバードの'57クラシックが2個搭載されていたのだが、今度は2個ともオープン・ハムバッカーに換わっている。

     実はフロントはカバーを外しただけで、'57クラシックのまま。
     しかしリアはダンカンのJBである。

     さて、以前“ロゴ入りなら仕方あるまい”という記事で、このギターのピックアップが載せ換えられた経緯を書いた。ってことは、結局JBに戻したのか?
     しかしながら、実は以前載っていたJBではないのである。
    “ダンカンロゴ無し”のJBだ。
     果たしてロゴを消したのか?それともネットで探したのか?

     実は生徒さん、ロゴ無しJBを持っていたのだ。とはいえ、それは別のギターに載っていたらしいが。で、それをレスポール・カスタムのリアに載せ換えたようだ。
     
     ちなみに前回のレッスン時、リアの音('57クラシック)はやたらとハイが強かった。
     もちろん“これが好き!”という人もいるであろう範囲内だが、ちょっとキツイかもね?という感じであった。

     生徒さん自身もそれを感じたらしく、JBに載せ換えたのだった。
     で、音はどうなのよ?
     正直言って、う~ん、こちらの方が良いバランスだと思う。
     このギターの以前のオーナーさんがJB(ロゴ入りだが)に載せ換えていたのは、正しい判断だったようである。

     ちなみに私もその日は黒カスタムを持っていったのだが、セッティングしている時にスタンドに立てられた2本のレスポールカスタム黒が、どちらもオープン・ハムバッカーというのは見た目的にちょっと不思議な感じがした。
     でもね、自分がそうしているからというワケじゃないけど(そうだろ!?)、オープン・ハムバッカーは黒カスタムにしか似合わないとか思う。う~ん、贔屓目だろうか?
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中である。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2015/01 | 02
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック