FC2ブログ

    風車の理論みたいなモノか?

     全豪オープン準決勝、マレー×ベルディヒ戦。
     ベルディヒは今大会絶好調。これまでも実力は充分にあったのだが、戦術の乏しさ、メンタルの弱さ、加えて天性のモノと思われる(笑)華の無さから来る“脇役感”……。
     しかしながら今季は違うのだよ!多分……。
     コーチを代え(しかも元はマレーのコーチだ)、戦術的にも幅が拡がった。
     それが準々決勝のナダル戦ではよく出ていたのだ。実際「やるじゃん!?ベルディヒ!」という感じであった。

     しかもベルディヒはマレーを苦手としていない。
     この試合前までの対戦成績では6勝4敗とマレーをリードしていた。
     だからベルディヒの勝利を予想した人もけっこういただろう。
     私?う~ん、当ブログでは書かなかったが、そうだな……大舞台ということを考えて五分ぐらいかな?と思っていた。

     第1セットはベルディヒのペースだった。ベルディヒが勝っちゃうのかとも思われた。 でも第2セット以降は完全にマレーのペースになった。
     ちなみにワケの判らんことを書く。
     ベルディヒは確かに強くなった。強くなったのだからこれまで得意にしていたマレーには負けないだろ?とか考えがちだが、そこが案外ポイントだったかも。

     強くなったベルディヒは、むしろマレーの強さを引き出してしまったような気がする。 マレーってそういうタイプじゃないか?マゾっぽいというか……(笑)。
     昨年までの“従来型ベルディヒ”だったら……、マレーの良さが出なくてベルディヒが案外アッサリ勝ってたかもよ?とか思った。まあ私だけか?そんなこと考えるの。

     とにかく第2セット以降のマレーは素晴らしかった!フォアハンドのキレも戻ったし、フットワークも全開だった。今度こそ本当に“異星人レベル”に戻ってきたと思う。何だかムダに嬉しい私であった。
     
     マレーは全豪4度目の決勝進出である。しかし過去は全て敗れている。
     相手がジョコヴィッチでもバブリンカでも、彼らは本日壮絶な削り合いをするだろうから、休養を1日多く取れるマレーは有利かもしれない。
     うん、決勝はマレーを応援したい。
     またもや世代交代は起こらなかったワケだが、ここでマレーがグランドスラムを優勝するのは素敵だろ?とか勝手に思っている私だ。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中である。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2015/01 | 02
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック