FC2ブログ

    ユースキンA世界選手権チャンピオン

     私の生徒さんが遂にワールウィンドのケーブルを買ったみたいだ。
     これでギター・ライフが向上することは間違いないだろう。うん、5mで2,000円クラスのとは明らかに違うのである。
     相互リンクにもなっていて、よくコメントをして下さるねぎとろ様がブログ村ランキングに参加したのだが、アッサリと抜かれた当ブログである(笑)。まあ、予想していたけどさ。

     ってなワケで、今年は寒さが厳しいのである。
     だからギタリストの私は手指の乾燥が辛いのである。
     季節に関係なく干物状態の私の手指は、真夏でもハンドクリームが必要だとは以前書いた。で、以前はギターを弾くタイミングを計りながらハンドクリームを塗っていたのだが、もう今年の冬は“そんなこと言っていられない状態”であって、タイミングなんか気にしないことにしたとも書いたな。

     ところで、超高級ハンドクリームのことは判らないが、ハンドクリームってのは塗った直後にけっこう手がべとつくのは必然だ。
     つまり、ギターを弾くということに関して言えば、それは大変よろしくない。
     私は若い頃、塗った直後でもギターの弾き心地に影響がないハンドクリームは無いか?と考えてそれなりに色々と試してみたことはある。(バカ高いのは除く)

     で、その結果。実は塗ってもギターの演奏にそれほど影響ないのは有るには有る。
     まあ塗って直ぐに“サラッと”した感じになるヤツは有るのな。
     でも、ちょっと考えれば想像はつくのだが、結局ハンドクリームとしての性能っていうか効能ってのは、「手のべとつき加減に比例する」のだな。そう、塗った直後に不快なモノほど利くのよ、結局のところ。

     で、私の手指は人に比べて干物状態だから、塗った直後にサラッとなるようなヤツでは、全然ダメである。せめて夜寝る前に塗って翌朝起きた時には、前日と同じ状態にまで戻ってくれねばならない。それがサラッとなるヤツでは無理だ。うん、手荒れというか乾燥がどんどん進んで行ってしまう。

     ってなワケで、私が使っているハンドクリームをここでムダに発表するが、きっと誰でも知っているであろうユースキンAである。そう、これはかなりベタベタだ。っていうか塗った直後の不快感では多分リーズナブルなお値段のモノではトップクラスであろう(笑)。でもその分、効き目は確かでもある。

     このベタベタなハンドクリームを塗りながらギターを弾いてしまうことに、私は最近慣れてきた。っていうか、誰もがハンドクリームを塗った直後の状態であれば、私は世界一のギタリストかもしれない。(何じゃそりゃ!?)

     ところで、探したことはないのだが、“ギタリスト専用ハンドクリーム”とかってのはこの世にあるのか。何か有りそうだよね?まあ“ユースキンA世界選手権チャンピオン”の私は、有ったとしても買わないが……。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!1時間3000円+スタジオ代です。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2015/02 | 03
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック