FC2ブログ

    さすがメイド・イン・ジャパン

     ギター関係の小物を入れておく箱がある。
     弦やピックのストック、使いもしないアーム(笑)、ギターメンテに使うドライバーなどがそこに入っている。
     で、昨日その中を整理することにした。 
     何だかゴチャゴチャとしていたからさ。

     ところで弦のストックなんだが、セット弦のパック以外にバラ弦もある。
     うん!?お前はどこか1本弦が切れたらセット全部換えるんだろ?という話であるが、イヤイヤ、それはムダに長いギター歴のおかげもあって、バラ弦だってある。

     そう、昔は私も人並みに1弦を切っていた。
     まあヘタだったこともあるんだろうが、張ったその日に切れる!ということだってそこそこ有ったよ。今でも“切れ切れギター”(字が違うだろ?)とかヌカして、やたらと弦を切っている印象が有るかもしれないが、1弦なんてほとんど切らないし、昔のように“ヘタだから切ったのね!?”という切り方はしない。実際、弾いている時間に対して弦を切る割合だったら、今の方が遙かに切らなくなっている。

     つまり、若い頃は切れやすい1弦や4弦をバラで買っておいた。
     その習慣が続いているのか?というと実はそうではない。大体、今だったらバラで買うべきなのは明らかに6弦であり、6弦をバラで買うのほどバカバカしいことはない。今はバラ弦は買わないよ。

     ところで、セットで張り換えて二日目に1弦だけ切れたらみんなはどうする?
     普通は1弦だけ換えるよね!?これが1~2週間経っていれば違うだろうが。
     そこで問題となるのは、切ったその時の弦のストックにバラの1弦が無くて、セットしか無かったらどうする?って話だ。

     私のムダに長いギター歴では、当然そういうシチュエーションも在ったワケだ。
     で、1弦だけ換えると当然2~6弦は“セット未満”の状態となってバラで残る。で、ある時期からそういうのは“バラ弦ストック”とするようにした。最初のうちは次の日に1弦だけ買ってきて、“新たなセット”を構成したりしていたのだが、そのうち面倒になり基本的に“バラ弦”とするようになった。

     こうすることによって全ての弦がバラでもストックされるようになった。
     これは精神的にも非常に好ましい。
     ところが、1弦や巻き弦はそこそこ切れるからバラ弦ストックの効力は発揮されるのだが、2、3弦ってのはまあ切れない。切れた弦だけ換えて、残りのセットをバラとしてストックしていくと2、3弦がやたらと増えていくのだな(笑)。

     そしてある日、そう言えば3弦のバラって全然使ってないかも?ということに気づいて袋から出してみた。う~ん、見事に錆びていた。2弦も見てみた。うん、こちらも同じだ。ちなみにこの弦はアーニーボールだ。まあバラになってから2、3年ぐらい放置されていたかもしれない。ダメになっていたのはそれぞれ1本ずつだけだったけどね。まあ捨てるしかないわな。

     こんな経験があってから、バラ弦も多少ローテーションすることにした。たとえば、4弦を切って、全部の弦を張り換える時に、既にあるバラ弦の方を優先して張るのである。バラでセットが出来る時はなるべくそうする。出来ないときには、とりあえずバラを張って、残った新品をバラ弦に降格(?)するような感じだ。毎回やるワケじゃないんだけどね。全弦交換する時の3、4回に1回ぐらいはそうするようにした。ちなみにバラ弦はキチンと古いのを前にして入れておくのだ。先入れ先出しだな。

     だからバラ弦もそこそこ有る。
     見てみたら見事に6弦だけはバラが無いんだけどさ。まあ私の最近のギター・ライフの流れからすれば当然である。それ以外はスーパーライトもレギュラーも各弦1~3本ずつ有る感じだ。

     さて非常にムダに長い話だったが、本編はここからだ(笑)。
     実は箱の中を整理していたら、底の方からヤマハのスーパーライト1弦(09)とライト1弦(10)が出てきたのである。
     あのですねぇ~、マジですか?ヤマハの弦なんてずぅ~っと買った記憶がナイのだが……。
     多分、5年以内ということはナイな。

     ってなワケで、恐る恐る中身を見てみた私だ。きっともう使えねぇ~だろ!?と思いながら。
     で、結果は……、大丈夫そうだ。さすがメイド・イン・ジャパンだな!!
     アーニーボールだったら間違いなくアウトだったろう。イヤ、これはアーニーをけなしているのではなく、放置するのが悪いのだが。

     まあリアルで使っていても、単純にヤマハの方がアーニーよりも寿命は長いんだけどね。でもさすがヤマハである。ただ現在では使っている人は少ないよな?アーニーやダダリオより高いからな。でもヤマハの弦の品質は日本製の中ではダントツだと思うのであります。(敬礼!!)だからアーニーと混在させても違和感はナイ。とっとと使わねばと思う。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2015/03 | 04
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック