FC2ブログ

    欧州選手権2015ペア

     フィギュアスケート欧州選手権ペアの感想。
     ムダに義務化している。
     それなのにJ SPORTSの初回放送を見逃した(録り逃した)私である。
     だからアイスダンスよりも後になってしまったのだ。

     結果は既に判っていたとはいえ、注目すべきことがあった。
     長きに渡って女子シングルの選手として活躍してきたヴァレンティナ・マルケイ(イタリア)がペアの選手として出場するからである。
     私、マルケイは昨シーズン限りで引退だとばかり思っていた。年齢的なこともあるし、昨シーズンはオリンピック・シーズンだったから区切りもイイし……。
     しかしながら、引退したのはペアの美しきステファニア・ベルトンであって、そのパートーナーだったオンドレイ・ホタレックと新しいペアを結成したのである。
     マルケイ本人に因ればペアをずっとやりたかったのだとか……。

     最初のシーズンではあるが、さすがにカテゴリーは違えどトップ選手同士のペアリング。けっこう驚きの仕上がりで4位だった。素晴らしい!!というかマルケイには敬意を表したいと思う。ブラボー!である。

     マルケイ/ホタレック組を観るだけでも私にとって充分だったのであるが、更に意外な顛末へとことが運ぶことになったのね。

     優勝候補は、当然ストルボワ/クリモフ組(ロシア)だったワケだ。
     しかしながら彼らは全体的に調子も悪く、フリーの最後のエレメンツであるスロー・ジャンプの直前にクリモフが転倒してしまい、スロー・ジャンプが無いままに演技を終了。フリーでの逆転を許してしまい2位で終わった。
     確かに最後のスロー・ジャンプが成功していれば“予定通り”優勝していたかもしれない。
     
     それにしても演技後のストルボワ恐ぇ~よっ!っていうか、ホットシートにいる時のお通夜状態というか……、ある意味見物だった、と言うのはちょっと不謹慎だな、俺。
     そして意外な顛末というのは、彼らが世界選手権に出場しないことである。
     表向きは“来シーズンへの準備のため”だそうな。う~ん、そんなの絶対ウソだわな。来シーズンの準備のために今シーズン最大の大会をスキップするワケないだろ!?
     ってなワケで、このユーロでの失敗によるパートナー間の不和だとか、ロシア協会の決定だとか、まったく不確定情報な噂が流れているようである。まあとにかく不可解な欠場であることは事実だな。

     優勝したのはカワグチ/スミルノフ組(ロシア)である。おめでとう!
     ストルボワ/クリモフ組の失敗が有ったとはいえ、まったく“棚ぼた感”はナイ!!うん、これははっきりと言っておく。それは彼らの今季のプログラムがショート、フリーともに素晴らしいからだよ!
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    詳細版かも

     このところ睡眠の調子が悪い。
     毎晩寝ついてほぼ1時間で必ず眼が覚める。
     その後中々眠れないということもナイのだが、起床予定時刻の3時間前にもまた眼が覚める。そしてその後は1時間おきに眼が覚めるのだ。
     ほとんど毎日同じパターンを繰り返している。
     元々長時間ぐっすりと眠れるタイプではナイのだけど……。

     話は変わって先日“一番欲しいモノ、欲しくないモノ”という記事を書いた。
     私が現在一番欲しいレスポールと、欲しくないレスポールについて書いたバカ記事だ。
     もちろん、この記事が影響した確率など7万分の1ぐらいだろうが、私がよく行く楽器店サイトで、その翌日にロングスケールのレスポールが1本売れたようである。
     まあその1本だけかなりのバーゲン価格にはなっていたのだが。

     欲しくないギターとして採りあげた私の無茶なお願いなんだが……。
     そのレスポールを買った方、もし当ブログを御覧になっていたら、ロングスケールを弾いた感想を訊かせてくれないだろうか?
     イヤイヤ、ウソです。無理に決まってるよね!?

     という前置きの果てに本編はここからだ。
     昨日、散々アタマを悩ませながら(勝手にせいよ!)ホームページを更新した。
     意外なことにまたもや“ギター上達術”である。
     先日当ブログに書いた“良い音=正しいフォーム”の詳細版だったりする。
     とはいえ、いつもホームページの制作を手伝ってくれる鬼ディレクターに因れば、
    「何処が詳細版なんだ?」
    とのことだ。

     ホームページの私のギター講座は、他では読めないことがてんこ盛りである。
     このオッサンは、ちょっとだけねじが外れて発想が違うのである。
     っていうか、練習法はそれこそたくさん在るのだけれど、身体のみならずアタマも巧く使えよ!ということが伝えたいのである。
     そんな感じでよろしくお願いしたい。
     ギターが上達したい方は必見である。
     そして面白いなこのオッサン!とか思ったら、そのままの勢いでレッスンを受けてみるのも吉であろう。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2015/03 | 04
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック