FC2ブログ

    安堵

     さて、本日もギター関係のクダらない日記にお付き合い願うとしよう。
     昨日書いたが、私は週末ずっとストラトキャスターを弾いていたので、当然そろそろレスポールを弾かねばならない。もちろん禁断症状が出てしまうからである。

     そういうワケだから、昨日はレスポール白で基礎練習をした。
     いつもなら久しぶりのレスポール!ってことで、まるで羽が生えたかのようになる(っていうか、お前しょっちゅう羽生えてるのね?)私のはずだが、実はそれほど乗れなかったのである。

     それは……、レスポール白は既に弦の交換時期が来ていたからである。
     う~ん、何故かいつもよりかなり引っ張ってしまっていた。
     どうしてそうなってしまったか?というのには相応の理由があるのだが……。

     そう、私は最早瀕死の弦で基礎練習をしていたのである。
     内心「これではダメだろ?俺!」という自己嫌悪に襲われてさえいた。
     週末にストラトばかり弾いていたのも、実はレスポールの弦が古くなっているから弾くのを避けていたのかもしれない。っていうか、とっとと換えろよ!という話なのだが。

     そして基礎練習は淡々と進んでいった。
    「今日もこのまま弦を換えないでケースにしまわれるのか?そんなことではダメだ!でも時間も無いし……。」
     とか鬱々と考えていた。

     そして基礎練習がもうあと10分もすれば終わりという時だ。
     6弦がブチ~ンと切れた。

     いかなる場合であっても、弦が切れるのは相当なガッカリ感を伴うものだ。
     しかしこの時の私はこれまでに感じたことのない気持ちであった。
     何と言うか……、非常に安堵したのである。
     弦を換えないためのイイワケを考えることから解放されたのだ(笑)。
     
     これで強制的に弦を交換せねばならないわな。
     とても清々しい気分であった。
     この気分をまた味わうために、弦の交換時期を引っ張ってみようか?とか思えるほどであった(笑)。
     イヤ、ウソウソ。そんなことでは全然ダメだし、そもそもこれから暖かくなったら、交換時期を引っ張るも何も、そこそこの状態まで来たらどうせ切れちゃうよな!?

     ってなワケで、みなさんはくれぐれも私のようにムダにイイワケを考えなくて済むように、弦はきっちりと交換していただきたい。お奨めはアーニーボール・コバルトである。イヤ、私は使ってないけどな(笑)。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2015/03 | 04
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック