FC2ブログ

    ギター・スタイルで!?

     このところギターで指弾きをやることが多い。
     歪んだ音で使うことは難しいかもしれないが、指弾きの良さは何と言ってもフレーズのメリハリがつけやすいことである。人差し指や中指でベースのプル系の音が自在に操れるからね。

     ってなワケで、指弾きが上達した感じの私である。
     これまでそれなりの頻度で指弾きも使っていた私であるが、基本バッキングでしか使っていなかった。
     最近は“ソロでも使えそうだね!?”というレベルまで来たと思われる。

     さて、指弾きがソロでも使えるのは大変けっこうなことだが、指弾きを上達させることは別の目論見もあるのだった。
     つまり私はギタリストであるが、ベースも弾く。
     ギターに比べれば“へっぽこ”かもしれないが……。
     で、ベースはピック弾きはやらない。スタンダードな人差し指と中指による2フィンガー奏法である。

     しかしこれが中々上達しないのだよ。特に速いフレーズで相当苦労する。
     そこで、私の目論見とはギターにおける指弾きをベースでも応用できないか?と言うことだった。

     ベースでもギターのように親指、人差し指、中指、薬指(薬指は短音フレーズの時は稀にしか使わないが)を駆使出来れば、速いフレーズにも対応できるのでは?楽器としての基本構造は同じだからね。

     ってなワケで、ギター・スタイルの指弾きをベースでそのままやってみたりしている。 
     実際、ギター・スタイルで弾いた方が速いフレーズに関しては圧倒的に“弾ける”のだな。
     しかし“弾ける”だけなのな。

     つまり、私はフェンダー・ジャズベースを弾いているのだが、通常の2フィンガーの時は親指をフロント・ピックアップに引っかけて弾く。だからピッキング・ポイントはちょうどフロント・ピックアップ周辺である。しかしギター・スタイルで弾くには右手をある程度安定させたいから、右手をブリッジに置くことになる。そうなるとピッキング・ポイントはこれまでよりもかなりブリッジ寄りになる。

     賢明な方なら気づいたと思われるが、そうするとサウンドが非常に硬くなってしまう。
     全然私好みの音ではなくなってしまうのだよ。
     仮に“弾けて”いたとしても音がダメダメでは、もうそれは音楽ではナイと私は思っているのであります。(敬礼!!)

     もちろん、エフェクター等でサウンドを補正するという手もある。
     しかしそれはやりたくない。っていうか、やるべきではない。基本、素の音が良い音でなければ意味は無いと私は思っている。異論がアルかもしれないけどね。

     ってなワケで、右手を浮かした状態でフロント・ピックアップ周辺で弾くことにもトライした。しかしこれだとどうしても親指のパワーが不足してしまうし、右手全体も変に疲れてしまう。続けていれば出来るようになるかもしれないのだが、今度はそれがギターへの悪影響になりそうで心配だったりする。う~ん、困ったな。

     通常は2フィンガーで、速いフレーズの時だけギター・スタイルで!ということも考えられるが、トーンと音量が変わってしまうよね。

     ってな感じで、悩んでいる日々である。結論が出るのと私が餓死するのではどっちが先か勝負でもある(笑)。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2015/03 | 04
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック