FC2ブログ

    ピックの先端

     今回もピックの話だ。
     以前話題にした、私の新レギュラー・ピック。
     めでたく色違いの他の5色をゲットすることができた。
     実はギターレッスンの日、生徒さんに買ってきてもらったのである。
     お前が世話になってどうする?という話ではあるが(笑)、生徒さんは「どうせ通り道ですから!」と買ってきてくれたのである。この恩に、何としても報いるべく私の持てる全てを提供するつもりである。

     ってなワケで、まだ入手したばかりなので、色による感触の違いの検証はまだ先である。成型した後に色を塗っているワケではなく、着色後に成型していると思われるので、微妙に塗料による差が出ると思われる。ムダにお待ちいただきたい。

     さてピックの話は続く。
     つまりそのレッスンの時にあることに気づいた。
     今までは気づかなかったことがあったのだ。
     で、気になったので例の北海道の素敵な牛舎を持つ友人にもメールをしてしまった。

     それはピックの“減り方”である。
     みなさんのピックはどのように減っていくだろうか?
     弦のあたる部分、つまり両端のエッジ部分が減っていくのは当たり前だと思う。
     私が今回注目したのは“先っちょ”の部分だ。そう、尖った先端の部分の話ね。

     ちなみに現在生徒さんと私は同じピックを使っているので、比較対象としては完璧なのである。生徒さんのピックは、エッジ、そして先っちょ部分も全体的に減っている。先端部分は徐々に鋭角ではなくなり丸みを帯びている。

     さて、では私のはどうか?
     エッジは減っているが先っちょはまったく減っていない。
     もう廃棄処分寸前という使い込まれたモノでも、先っちょは鋭角なままである。
     そう言えばこれまで30年以上、先端が丸みを帯びた記憶はナイ。

     つまり、私はどうやらピッキングの時に、ピックの先端がほとんど弦に触れていないということになる。
     どちらが良いか?という話ではなく、単にスタイルの問題かもしれないのだが……。
     ちなみに北海道の友人は「先端は丸まっていくが、ある程度まで行くと止まる」らしい。

     みなさんはどうだろうか?
     とりあえずピックの先端が弦に触れない鈴木のサウンドはどうか?というワケで、左側リンクより私の楽曲の数々を聴いてみると良いかもしれない(笑)。っていうか、聴いて下さいね、お願いします!!
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2015/03 | 04
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック