FC2ブログ

    右手の話

     さて、ATPマスターズ・マイアミ大会が進行しているのだが、何故かシカトしている当ブログ。だって試合時間がね、観づらいんだよ。だから結果は追っているけどほとんど観てないんだよ。まあセミ・ファイナルぐらいになったらさすがに書くような気がするが……。

     ってなワケで、いつものようにムダな前置きだったが、本日もギターの話に移る。
     昨日は左手の話をしたが、みなさん参考になっただろうか?
     そして本日は右手のピッキングの話を書くのである。
     っていうか、最近自分のピッキングが徐々に判りかけてきたのだ。
     これは私のやり方であって、本音の部分では“みなさんにお奨め!”とか思うのだが、実際にはそうとも言い切れないところが難しいところだ。私が世界一のギタリストとして認知されていれば別なのだが(笑)、私など無名のオッサンギタリストである。とはいえ、一つのやり方として知っておくことはムダではナイと思う。

     さて、ピッキングを上手くやるコツとしてよく“スナップを使いなさい!”と言われる。
     ところでこれがけっこう難しい。手首をブラブラとスナップを使って振ることは誰にでもできるのだが、それをいざギターでやろうとすると右手を置く位置や、ギターを弾く時の動作自体が小さいことなど、一言で“スナップ”と言われても中々上手くできない人は多い。

     では私はどうなのか?
     うん、もちろんスナップは使っている。で、本日はこれがどうしてできるようになったか?というのを書いてみようと思う。

     ギターを始めたばかりの時に雑誌で読んで、それ以降実践するようになったことがある。
     それは、

    「弦飛びピッキングの練習するとピッキング自体がキレイになる!」

    というモノだ。誰が言っていたのかは忘れた(笑)。ただ私はそれを知って以来、弦飛びフレーズを基礎練習にかなり真剣に取り入れることにした。

     ところで、弦飛びをやる時に右手のポジション(フォーム)はどうしたらイイか?
     右手をほとんどブリッジに付けずにある程度フリーな状態の方が、弦を移動するのはやりやすい。
     ところが、私は弦飛びを真剣にやろうと思い立った時に、既に右手をブリッジに固定するフォームで弾いていて、それがもう当たり前になっていた。
     右手の掌の一番下の小指側(これで判るだろうか?)辺りをブリッジに乗せて、そこを支点としてピッキングしていたのである。っていうか、今でもそうだ。

     弦飛びをやるためだけに別のフォームということも考えられるが、できれば一つのフォームでこなせてしまった方が良い!と私は考えた。そして次に考えられるのは、弦飛び優先の新たなフォームを身につけるのか、それとも現状のフォームのままで弦飛びを練習するのかだ。そして私が選んだのは後者である。

     今思うとこれが功を奏したかもしれない。
     右手を固定するフォームで弦飛びを弾くには、必然的にスナップを使わないと上手く弾けないからだ。ちなみにこの頃始めた練習パターンの譜面がホームページに載っているのでリンクを張っておく。(Lesson5Lesson6

     そして先日“ピックの先端”という記事を書いたが、これについてもほぼ判ってきた。
     私はピックの先端部分がほとんど減らない。つまりこれはピックの先端はほとんど弦に触れていないということだ。どうやら私はピックが弦に触れた次の瞬間にスナップと弦の反発力を使ってピックをちょっとだけ“跳ね上げて”いるのだと思われる。それで他の弦への円滑な移行を実現しているのだと思う。う~ん、文章で書くと偉く大層なことのように思えるな(笑)。

     私はこのようにしてスナップを使えるようになったのである。
     だから「弦飛びピッキングの練習するとピッキング自体がキレイになる!」というのは事実なのかもしれない。ちなみに私は瞬間的にピックを“跳ね上げている”ようだと書いたが、これについてもピックが弦に触れる時間が短くなるワケで、弦振動を妨げないことに寄与していて、それが良い音にも繋がっているのだと思う。

     すべての人の参考になるとは思わないが、一人でも参考になった人がいたら幸いである。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2015/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック