FC2ブログ

    選択肢は二通り

     常連の読者様じゃないと判らないかもしれないが、最近私は指弾きに凝っている。
     ここ1ヶ月ぐらいで随分と上達した……というか慣れたかな!?(笑)
     さて、指弾きに凝っているとはいえ、実はブルーズ風のフレーズを思うままに弾いているだけだった。使っている右手の指は主に親指、人差し指、中指の3本である。

     ところで、思うままに弾いているだけだから……、う~ん、最近伸び悩みを感じ始めた。
     ちょっと天井に着いてしまった感じである。それもそんなに高くない天井に……。

     だから指弾きでも基礎練習をしようと思い立ったのである。
     さぁ~て、じゃあネットで練習法を検索して……、イヤ、私はそんなことはしない。
     普段ピックでやっている基礎練習をそのまま指弾きでやってみようと思ったのだ。
     つまりホームページの“ギター開眼法”などに載っている練習パターンを、そのまま指弾きでやるのである。暇な人は参照されたし。

     さて、いつもの練習パターンはオルタネイト・ピッキングである。
     “ダウン”でピッキングしたら次は否応なしに“アップ”でピッキングする。言うまでもなくピッキングにはダウンとアップの2種類しかない。そしてそれを交互にやるのが普通だ。

     しかし、これをそのまま指弾きに当て嵌めると……、ピッキングは親指、人差し指、中指の3種類のピッキングが在るワケだ。果たして親指、人差し指、中指を順次繰り出すのか?それとも親指、人差し指、親指、中指のように、親指をベースとして人差し指と中指を交互に繰り出すのか?やり方は複数ある。つまり、どれか1本の指を使った後、常に選択肢は二通りあるのだな。

     最初は一定のパターンで指の順序を決めようかとも思ったが……。
     とりあえず何も考えないでやってみている。
     これが中々面白い。
     もちろんスピードに関しては通常のフラット・ピッキングに適うはずもない。
     それとサウンドの点で歪み系では使えないだろう。
     でも強弱のニュアンスは指弾きの方が遙かに付けやすい。(私だけか?)
     自分的には新たなチャレンジとしてやっている。

     しかしギターはできることと言うか、奏法がたくさん在るよな?
     こんな楽器は他にはナイと思うのだが……。
     ホント素晴らしいと思う。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2015/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック