FC2ブログ

    習熟度なのかも

     昨日は不愉快な話だったので本日はギターの話にする。
     ピック弾きと指弾きの違いについてムダに書く。
     最近指弾きに凝っているのはこのところ書いている通りだ。
     で、指弾きだとある程度テンションがあった方がやりやすい。
     これって一般的だよな?
     まあ一般的ということにして話を進める。
     
     だからストラトには09~42が合っているとか言っておきながら、私はTokai ST-60に10~46を張っている。このギターはもうほとんど指弾き専用となっているからだ。
     ところで、Bladeストラトキャスターは宣言通り09~42を張っている。
     弾きづらいとは思いながらも、昨日Bladeで指弾きにチャレンジしてみた。
     うん、やっぱりやりにくい。
     どうしても右手のピッキングがやや引っかかる感じになる。

     そこで思った。
     ピックで弾く時は、ゲージの違いってのは指弾きほどには感じないな。
     やっぱり指弾きは直接指が弦に触れるから、その差を感じ取りやすいのだろうか?

     きっとそうなんだよ!みなさんも(とはいえ、私のように2種類のゲージを使い分けている人限定だが)試してみ?と書いて終わりにしようと思ったのだが、それではあんまりな気がするので終わらない。

     思うに私のピック弾きの技量を100としたならば、対して指弾きのそれはまだ30とか40とかそんなモンだと思う。
     単に指弾きの技量が低いからムダにゲージの違いが気になるのかもしれないよな。
     もちろんテンションが強い方が弾きやすいというのは変わらないだろうが、もっと指弾きの技量が上がれば、今現在ほど「弾きづれぇ~よ!」とは感じなくなる気がする。

     だから今後はBladeでの指弾きをそこそこ定期的にやってみようとか思っている。
     指弾きの習熟度チェックになるかもしれない。保証はないが。
     っていうか、このオッサン、既に余生に入っているのに(笑)、やることをムダに増やしすぎである。でもこれを正当化するために(?)、偉大なるジェフ・ベック先生のお言葉を書いておく。

     彼が“指弾き”に転向してまだ2、3年ぐらいの時のインタビューだったと思う。(先生は当時40代前半)記憶が確かではないのだが、大筋では合っていると思うぞ。

    「最初から指弾きを始めれば、きっと40歳ぐらいになった頃には、もの凄いギタリストになれると思う。」

     ベックほどのギタリストでも(っていうか、ベックほどのギタリストだからと言うべきか?)、達人になるには20~30年は必要だと思っているのだな。
     この言葉に絶望するか、感心するかはアナタ次第。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2015/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック