FC2ブログ

    また今年も燃え尽きるのか

     先日から当ブログで何度か触れているが、本日からサイクルロードレースの今年最初のグラン・ツール“ジロ・デ・イタリア”が始まる。
     ロード・ファンとしてはこのジロが始まってしまうと、もう秋までノンストップな感じになるのである。
     当ブログでは何度かサイクルロードレースを一度は観て欲しい!と書いているが、このジロを機に、未体験の方は是非観ていただきたいモノである。まあ一度観たぐらいじゃ何が何だか判らないのだが(笑)。でも街から街へと移りゆく景色を楽しみながら観戦を重ねていただくと、いつの間にかハマってしまうことも大アリなのである。

     さて、今年のジロの注目はアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)が出場することだ。
     コンタドールは多分これが最後のジロになるようだ。
     そして昨年の覇者ナイロ・キンタナ(モビスター)は出場しない。ちなみにモビスターでエントリーしているダイェル・キンタナってのは弟なのね。

     だからコンタドールが本命なのは間違いない。何と言ってもあのイヴァン・バッソがアシストするのだし、クロイツィゲルやマイケル・ロジャースもいる。

     対抗はやはりリッチー・ポート(スカイ)か?
     昨年は初めてエースで参戦したジロにおいて体調不良で残念な結果となってしまったが、今年はシーズン序盤から絶好調である。アシストにキリエンカ、ケーニッヒ、ニエベなど相変わらず層の厚い布陣を敷いているし、初のグランツール制覇を本気で狙っているだろう。
     何かキリエンカがメンバーに入ってると“本気だぞ!”と感じるよな(笑)。

     リゴベルト・ウラン(エティックス・クックステップ)も当然優勝候補の一人。
     ただコンタドールやポートに比べるとアシスト陣がどうか?
     でもムダに嬉しいのはトム・ボーネンがメンバーに入っていることな。
     ジロとボーネンって全然ピンと来ないけど、彼のようなスターが出場しているのは盛り上がるよね。

     穴としては、ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(AG2R)とファビオ・アール(アスタナ)辺りか!?
     現実問題としては表彰台狙いかもしれないが、どちらもチーム力はけっこう充実しているので、意外や意外大穴の勝利!という可能性もゼロではない。
     っていうかAG2Rはもしかしたら戦力の充実度では最高と言えなくもナイな。

     こんな感じである。3週間後に私は燃え尽きる予定である。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    格上の勝利

     ATPマスターズ・マドリッド大会は昨日準々決勝があった。
     準々決勝にはいわゆる期待の若手3人(錦織、ラオニッチ、ディミトロフ)が全て残っていたりして、盛り上がって良さそうなモノであるが、あまり試合を観られなかった私である。

     結果としては格上が全て勝利(錦織とフェレールに関しては必ずしも錦織の格が上とは言いづらいが)となった。
     そして準決勝はナダル×ベルディヒ、マレー×錦織である。

     さて、ベルディヒは本来ナダルのカモであるし、そもそもハードコート以外でナダルに勝ったことが無い。ただし私的には今年の“ニュー・ベルディヒ”にちょっと期待しているし、ハードコートだが直近の対戦である全豪でのベルディヒの圧勝と、ナダルの調子がまだまだであることを考えて、ベルディヒの勝ちを予想……したいところであるが、アンタ、クレーコートだとやっぱりナダルだろ!?という話か。
     もっとも去年までならベルディヒが勝つ可能性は1ミリも無い!と断言できたが、今年はベルディヒに30%ぐらい可能性がある気がする。
     本日からジロ・デ・イタリアが始まるのでマトモに観られるか微妙なのだが、テニス・ファンとしては観ておきたい試合である。

     で、日本人としては注目のマレー×錦織戦。
     マレーの調子が戻りつつあるのは確かだと思う。
     しかも前週ATP250の大会とはいえ、マレーはクレーコートでの初優勝を上げた。
     もちろんこの程度でマレーが“クレーコートで開眼した!”なんてことは言えない。
     実際、準々決勝では体調万全でなかったラオニッチに、決して“サクっと”勝ったワケでもない。

     錦織はどうか?
     準々決勝のフェレール戦は完勝であった。
     いつもなら勝っても体力を削られる相手に、1時間ちょっとで勝てたのは大きい。

     クレーコートであることを考えれば錦織は勝たねばならないと思う。
     逆にマレーが勝つことがあれば、マレーはひょっとしたらクレーコート開眼かもしれない(笑)。

     まあ希望としては決勝が昨年と同じカード(ナダル×錦織)になって、万全の状態での再戦が観たいところである。ちなみにブックメーカーの優勝予想オッズで錦織はナダルに次いで2番目である。つまり決勝は昨年の再戦が妥当だというのが大方の見方ということだな。期待して観ていこう。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2015/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック