FC2ブログ

    マドリッド大会準決勝

     ATPマスターズ・マドリッド大会準決勝。
     う~ん、けっこうそれなりにちゃんと観たぞ。

     ナダル×ベルディヒ戦。
     ファーストセットはベルディヒも頑張ったが、突然崩壊するメンタルは相変わらずか?
     セカンドセットはね……、う~ん、ナダルの調子が戻って来たよな。
     このレベルだとマトモに戦えるのはジョコヴィッチだけだな。

     さてマレー×錦織戦。
     昨日の記事で錦織は勝たねばならないとか書いた。
     これまでのマレーのクレーコートの成績を見る限り、それは当然だと思われた。
     もっとも、マレーってのはフットワークが良くて優れたストローカーなのだから、クレーコートが苦手というのも不思議な感じではあるのだが……。

     実際、地力の違いを見せつけられた感じではある。
     マレーはやっぱり異星人4強の一人であった。
     錦織も戦術の幅という意味ではATPの中ではかなりのモノであるが、マレーはその上を行っていたと思う。完敗だった。

     今では数少なくなった格上選手の一人に負けたのだから仕方がない!と考えるべきか?それともクレーコートのマレーにはやっぱり勝たねばならない!と考えるべきか?それはファンがそれぞれで選んでいただきたい。ちなみに私は……、そうだな、錦織のためにも後者の立場を取りたいと思う。っていうか、“錦織のためにも”って、一体私は何様だ?(笑)。

     しかしやっぱりマスターズは遠いよな。
     今大会はこれまでで最もチャンスが在ると思えたが……。
     結局決勝は異星人対決である。
     可能性がかなり低いとは判っているが、マレーが勝ったりしたら面白いなと思う。
     もちろん、マレーはクレーコートでナダルに勝ったことは無い。
     もっともクレーコートでナダルに勝ったことある選手が何にいるのだ?という話でもあるが(笑)。

     ただマスターズ決勝のカードとしては相応しいとは思う。
     そんな感じだ。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2015/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック