FC2ブログ

    ピック検証最終報告

     さて、本日はギターについてだ。
     しかしながら、誰かの役に立つような話ではナイかもしれない。
     当ブログを継続的に読んでいただいている人にしか、ピンと来ない話である。
     私が最近使い始めたピックは色違いが4色あるのだが、それがどう違うか?という話である。ちなみにそのピックとは以下のリンクのMETACARBONATEと印字されているピックである。まあこのピックを現在使っているか、使ってみようと思っている人にしか役に立たない話でもある。でも書くと決めたからには続けるぞ。

     以前の記事の繰り返しになるのだが、何故イチイチ色違いを弾き比べるのか?
     このピックは以前からずぅ~っと使っていたピックの新ヴァージョンであり、その以前のモノは色によって減り方と弾き心地が違ったのである。このピックは成型後に着色したモノではナイので、塗料の色が変わることによって多少の違いが出ると推察されるからである。っていうか、以前のヴァージョンではゴールドとシルバーで、事実かなりの違いがあったのだ。

     私は気に入ったピックをロット単位(50枚)で買い、常に20~30枚をローテーションさせながら使う習慣があるので、是非とも“ベストな”色を選びたいのである。50枚単位で買うと割安にもなるし……。

     ってなワケで、4色とは赤、青、白、ピンクである。
     やはり色によって弾いた感触は違う。とはいえ、判らないレベルかもしれない。以前のゴールドとシルバーほどには違わないのだ。

     しかしここは極限までこだわりたいと思う。
     ホンの僅かな差ではあるが最も感触が良いのは青、次いでピンクと白、一番劣るのは赤。
     だからこの時点では先ず赤は落選としよう。最初にとりあえず10枚購入したのが赤というのは私の躓き具合を顕しているな(笑)。

     じゃあ、減り具合はどうなのよ?青が一番減る。白とピンクはそれよりは減らずにこの2色は同程度。ちなみに弾き心地を10点満点で顕すと、青は使い始めはほぼ満点だが、いきなりガクッと8、6……と下がっていく印象だ。減りやすいから仕方ないかもしれない。

     白とピンクは最初が9ぐらいから始まってそれがかなり持続して、緩やかに8、7、6と下がっていく感じである。
     さて、アナタならどうする!?
     やはりマックスの感触を優先すべきだろうか?
     しかしながら、私が青は10、白は9とそれぞれに感じながら弾いていても、きっと他人に音の違いまでは判らない。それどころか、それらを録音しておいて、後に私が自分で聴いても判るほどの違いは絶対にナイな(笑)。

     ってなワケで、ロット単位で購入するのは白かピンクにしようと思う。
     青だとやたらと消費しそうなのだよ。
     白とピンクのどちらにするかはその時の気分か、それとも交互に買うことにするか……。
     そんな感じである。
     ちなみにこのピックを使ってみた人がいたら、コメントしてくれると有り難い。
    「赤がダントツでイイじゃん!」とか私と全然違った意見が出ると面白いな。
     ムダな話にお付き合い頂きありがとう!
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2015/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック