FC2ブログ

    知らなかったよ

     ジロ・デ・イタリアの熱戦が続いている。
     もう半分を終えてしまった。
     もちろん私は毎晩一喜一憂している。
     その割には今年ジロについて書いていないな。

     だから書く。
     もう第11ステージまで終えているが、第10ステージの話だ。
     そう、例のリッチー・ポートのペナルティの件だ。
     ポートはステージ終盤、前輪をパンクした。
     そして同じオーストラリア人の友人、サイモン・クラーク(オリカグリーンエッジ)から前輪の提供を受け、その後ライバル達から47秒の遅れでゴールした。

     このサイモン・クラークの行為は“素晴らしいスポーツマンシップ”として賞賛された。
     しかしながら、これはルール違反であり両者には2分のペナルティが課されることになった。

     う~む、知らなかった。
     レース中に補給食などを、別のチーム間の選手やチームカーが融通しているのはよく見る光景である。
     しかし補給食や工具類などは許されるが、こと“機材”に関しては同一チーム間でしか融通出来ないらしい。だからサイモン・クラークのこの行為は違反なのである。

     ちょっとだけ思ったのだが、たとえばツール・デ・フランドルやパリ~ルーベでは、パンクした選手が沿道の観客からホイールを貰うことがある。
     一般人から機材の提供を受けるのはイイのか?(笑)

     まあとにかく、当該選手同士もこのルールは知らなかったのだろう。
     ルールにあるのなら仕方がない。
     不運とも言えるが、ポートの周囲にチームメイトがいなかったのがイケナイとも言える。

     これでポートはコンタドールから3分9秒遅れとなった。
     現実問題としてはかなり致命的とも言える。
     とはいえ、第14ステージの59.4kmの個人タイムトライアルではポートにアドヴァンテージが有ると見られている。
     確かに距離が長いから2、3分の差は挽回可能である。

     ただね……、私の個人的な考えだが、ポートは“持っていない”感じなのだな。
     別にポートが嫌いなワケではナイが、このペナルティなども“やっぱり!?”とか思ってしまったのである。でもアホなオッサンの意見など吹き飛ばすぐらいポートには頑張って欲しい!とも思っている。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2015/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック