FC2ブログ

    いつの日か

     本日はギターの話にしよう。
     ムダに長くなるかもしれない。
     私が最初に買ったエレキ・ギターはYAMAHA SF-7000というギターだ。
     買ったのは'81年の6月。高校1年の時である。
     さて、このギターについては何度か当ブログでも書いている。
     楽器として考えれば、何の不満も無いギターだと心底思っている。
     ただね……、まあルックスは万人好みとは言い難いな。

     ところでこのSF-7000。北海道の友人からコメントがあったが、最近中古を見かけなくなった。元々3年間しか生産されていないから、タマ数自体も少ないとは思われるが、私がこのギターを当ブログで持ち上げたから市場から姿を消したのか?
     イヤ、当ブログの知名度から考えるとそれは有り得ないな(笑)。

     さて、次にギターを買ったのがそのちょうど4年後。
     それが現在でもメイン・ギターとして使っているレスポール・カスタム黒だ。
     で、ご存知の方もいるかもしれないが、SF-7000というギターは、強引に言うと”ストラトシェイプのレスポール”のようなギターである。ボディシェイプこそストラトの形だが、ボディ材や電装系の構成はレスポールと同じなのである。
     
     つまり当時の私は、ギターを2本持っていたのだが、同系統のサウンドのモノだった。
     ちなみにSF-7000には“バイサウンド・システム”という名の、コイル・タップ機能が付いていたけどね。とはいえ、コイル・タップってのは本気で使えるようなモノではナイ。
     単体のシングルコイル・ピックアップに比べたら、コイル・タップのサウンドはまがい物でしかナイのだよ。個人的にはそう思っている。

     そこで私はシングルコイルのサウンドが欲しくなった。
     普通に考えると、ストラトキャスターが候補になる。
     しかしだ。私は当時から現在に至るまで、どうしてもあのシンクロナイズドトレモロブリッジの弾き心地が好きにはなれない。とにかく右手が落ち着かないんだよ。ついでに言うとアーミングというプレイ自体にも興味は無かった。

     そこで私が当時、22、3歳ぐらいの頃だな。強力に欲しいと思っていたギターがある。さて、ここでモデル名が発表されるのかと身を乗り出した方が全国に7万2人いたかもしれないが、イヤ、欲しいと思っていたギターは世に存在していなかった(笑)。

     欲しいと思っていたギターは、簡単に言うとストラトキャスターの電装系はそのままで、チューン・オー・マチック・ブリッジ(レスポール・タイプのブリッジ)が搭載されたギター、そういうヤツが欲しかったのである。

     もちろん、ストラトはネックとボディに仕込み角度が付いていないので、簡単にレスポール・タイプのブリッジは載せられないだろうから、それなりに独自設計が必要だな。
     ただ自分的にはそういうギターがとても欲しかった。
     ストラトの軽快なサウンドを、いつもの手慣れた右手の感覚そのままに操りたかったのである。

     ところで、そういうギターが無い理由として先ず考えられるのは、誰もそんなモノを欲しがってはいないということ。
     そして次に考えられるのが、その構造にしてしまうと魅力的な音では無くなってしまうということだ。

     今ではギターのことが当時よりは判ってきたので、きっとその理由は後者なのかな?とか思っている。きっとストラト・サウンドの良さってのは私にとっては扱いにくいあのブリッジゆえのモノなんだよな!?って、誰に訊いてる!?

     私にとって“イイトコ取り”のつもりでも、サウンド的にはショボくなるのかもしれない。っていうか、きっとそうなのである。有り余るほどのお金を手にする機会が訪れたら、そういうギターをオーダーして証明してみるつもりである。まあそんな機会は来ないだろうが……。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2015/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック