FC2ブログ

    秘かにバブリンカ

     さて、燃えかすながら全仏について書く。
     昨日はボトムハーフの4回戦だった。

     錦織×ガバシビリ戦。
     トップシードの中では錦織が最も楽な相手だった。
     まあ負けたことも有るんだけどね。
     結果は錦織の圧勝だった。とはいえ完勝ではなかったと言ってみる。
     錦織は2ブレイクアップからのサービング・フォー・セットを2度落とした。
     こういうことは今後対戦するトップ選手相手には通用しない。
     ムダに偉そうに厳しく言ってみる。

     ベルディヒ×ツォンガ戦。
     パリの観客の後押しを受けたツォンガが爆発した。
     強いツォンガだったな。
     次は錦織との対戦だ。
     ツォンガには錦織には無い圧倒的な爆発力が有るが、その分粗さもある。
     相性や戦術・技術を考えると錦織有利なのだが、ハマった時のツォンガは手が着けられないし、タチの悪いパリの観客も味方である。う~ん、五分か!?

     バブリンカ×シモン戦。
     バブリンカ強すぎ。秘かに優勝候補かも?

     フェデラー×モンフィス戦。
     ポイント間の時間の短さではATPでもトップクラスの二人の対戦。
     ホント、サクサク進んで気持ちいいぞ!
     とはいえ、いくらこの二人でも日没サスペンデッドになってしまった(笑)。
     ワンセットオールの時点で中断し、本日新たに“3セットマッチ”だな。
     流れがややモンフィスに傾いていたのと、フェデラーのスタミナを考えると、ややフェデラー有利になったかもしれない。ただ、どちらが勝っても準々決勝は連戦になってしまうのか。

     ってなワケで、ボトムハーフではバブリンカが調子良さそうだ。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    今年もまた燃え尽きた

     ジロ・デ・イタリアが終わってしまった。
     だから私は燃え尽きている。
     もちろん“燃えかす”の状態であっても人生はムダに続くので、やらねばならないことはたくさん在る。でもね……、私にとってジロが終わった翌日ってのは、ホントに燃えかすなんだよね。

     やはり総合優勝はコンタドール(ティンコフ・サクソ)であった。
     まあ当然である。
     当ブログで“ウラン(エティックス・クイックステップ)に期待!”と書いた途端にウランが失速したのに責任を感じている(笑)。
     私が呪いを懸けてしまったかもしれない。

     これでコンタドールは今年の目標である“ダブル・ツール”(ジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスの連続優勝)の半分を達成した。
     私は特別コンタドール贔屓というワケでもないが、どうせならその達成の瞬間を見たい気もする。
     ただ、一応書いておくが、今年のツールはニーバリ(アスタナ)が勝つと思っている私だ。
     なぜならニーバリの春先のあまりのスロー調整ぶりが不気味だからだ。
     万全の状態でツールに挑んでくると予想しているのである。
     
     さて、燃えかすとはいえ、直ぐにドーフィネが始まるんだよ。
     ところで、今年のJ SPORTSはツール・ド・スイスは放送無いのか?
     ウェブサイトを見る限り放送予定に入っていない。
     もちろん急遽放送が決まるということがこれまでにも有ったから、まだ希望は捨てていないのだが……。

     ちなみに私は個人的に一番好きなステージレースはもちろんジロなのだが、次にブエルタ、そしてその次がツール・ド・スイスなのだ。
     えっ!?ツール・ド・フランス?
     だって内容的にはいつもツマランじゃん!?
     ただイベント的にはプレミアム感があって、またちょっと違うのだけれど。

     ってなワケで、私的には燃えかす状態から徐々に回復していくためにも、ツール・ド・スイスの放送を熱望してみる。ホント、お願いしますよ!って感じである。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2015/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック