FC2ブログ

    連戦になるな

     全仏ベスト4。
     バブリンカ×ツォンガ戦。
     大方の予想通り(?)だったと思う。
     ツォンガも非常に頑張って、ブレイクポイントも17回有ったが、奪取出来たのは1度切りだった。
     まあしかしテニスの質と言うか地力と言うか、バブリンカの勝利は妥当だったと思う。

     そしてジョコヴィッチ×マレー戦。
     今季クレーコートで無敗同士の対戦。
     マレーはこのところジョコヴィッチに連敗中である。
     出だしはやはりジョコヴィッチに分が有るように見えて2セット連取。
     まあしかしこの二人がクレーコートで対戦すると1ポイントが長い。
     錦織の台頭によりテニスを見始めた方々も観てくれただろうか!?
     ジョコヴィッチ×フェデラー戦のような楽しさとはちょっと違うかもしれないが、トップレベルのテニスの“凄さ”は充分に堪能出来ると思う。

     劣勢のマレーであったが、サードセット第11ゲームにスーパープレーを2本続けてブレイク。1セット返した。

     そして迎えた第4セット、両者とも一つずつブレイクして3-3となったところで、日没サスペンデッドに。曇りだったのでいつもより早めの時間でサスペンデッドとなってしまった。もっとも、晴れていてもせいぜいあと1時間弱しかプレイできなかっただろうから、終わらなかったかもしれないが……。

     このサスペンデッドはどちらが得をしたか?
     う~ん、難しい。
     とにかくどちらが勝っても決勝は連戦となってしまう。
     ジョコヴィッチは上手く行けば残り“半セット”で勝利することもできるが、相手はマレーである。プレイ時間はそれなりに要するだろう。
     マレーはファイナルセットまで行かねば勝利は無い。マレーが勝ち上がった場合、決勝での多少の不利は避けられないか?

     ってなワケで、当ブログでは“秘かにバブリンカ”などとヌカしてみたが、その可能性がやや上がりつつある。ジョコヴィッチ×マレー戦がファイナルセットまで行った場合、タイブレークが無いから12-10とかになる可能性も有るからな。そうなるとプレイ時間が2時間越えになっちゃうだろうし、けっこうなハンディになってしまうよね。とにかく誰が勝っても全仏は初優勝だから非常に楽しみではある。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    けっこう保つな

     う~ん、画面が狭い。
     これを買った時には17インチから19インチに移行したってことで、とても快適になったのだが(笑)。

     さて、GHS BOOMERSを白カスタムに張ってから今日で8日目。
     毎日必ず基礎練習で弾いているから、もう20時間以上経過している。
     気になる寿命はどうか?
     早ければもう今日辺りジム・ダンロップに換えようか?っていうか、試したくてたまらない私であるが、まだGHSはけっこう元気である。
     さすがに“張り立て感”こそないが、まだ充分にパキ~ンというかシャリ~ンとした感じは残っている。言うまでもないがアーニーボールよりは保っている感じだ。まあアーニーボールはメジャーな弦では最も寿命が短いという評判なのだが……。

     ってなワケで、セコイ私はあと1週間ぐらい引っ張るつもりだ。
     ただあと1週間使っても、まだけっこう使える状態を保ちそうだが……。

     長年に亘りライヴやレコーディングではアーニーボール一択であった私だが、今回ムダに他の弦を試してみたら、まだまだ使う価値のある弦は在りそうである。
     だからムダな弦レポートを続けて行くかもしれない。
     この後に控えているジム・ダンロップとディーン・マークレー以外にも試したい弦は在るな。エヴァリーとかケン・スミスとかどうよ!?
     それと私、ギブソン純正の弦も使ったことが無いんだよな。
     加えて既に使ったことがあるブランドにも“クラシック”系の弦が在ったりして、やる気があればけっこうネタが尽きない感じである。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2015/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック