FC2ブログ

    そこじゃないと思っている

     さて、今回もまたもやギターの弦の話だ。
     サウンドハウスさんが送料無料だったために、ムダに使ったことない弦をお試しで買ってみるという愚行(?)に及び、それについて無責任なレビューをするというのが最近の当ブログの役目である。(そうなのか?)とはいえ、まだ二つしかやってないが。でも今後も不定期で続きそうな予感である。

     ところでエレキ・ギターの弦というのは、大体三つのカテゴリーに分かれていると私的に勝手に思っている。それは従来の基本的に“弦は消耗品だぜ!使い捨てだぜ!”という普及価格帯のモノ。そしてそれらの従来品をより突き詰めて、製造法や原材料などで新手法を施してよりハイ・クオリティな音質や耐久性を謳ったモノ。そしてもう完全に“耐久性”に力を注いだコーティング弦の類。

     価格自体は順次上がっていくのだが、コスト・パフォーマンスを考えると納得できるようになっているのかね!?そうだよな!?誰に訊いてる?

     ところで、この三つ目のコーティング弦というのはけっこう売れているような気がする。
     私は使わないが、これを使う人の理由は判らないでもない。
     寿命が大変長持ちなので、コスト・パフォーマンスに優れているワケだ。
     多分、コーティング弦を使っている人にその理由を訊けばそう応えると思っている。

     でもね、イヤ、別に意地悪を言いたいのではナイが、ホントの理由は、
    「弦交換が面倒だから!」なんだと思っている私である。
     だって、いくらコスト・パフォーマンスに優れるとは言え、そんなモノはギター1本あたり月数百円程度だろう。それが決定的な理由にはならないんじゃないか?
     それよりも弦交換が面倒なんでしょ!?(笑)
     そっちの方が納得出来るのだが。

     とはいえ、私自身は弦交換をそれほど面倒だとは思わないのである。
     もちろんとても“カッタリィ~な!”と思う時もあるのだけど……。
     格好つけるワケではナイが、私は弦交換の手間よりも、張り換えた直後に新品の弦が“ジャラ~ン!”と響く喜びの方が勝っているのである。だから弦交換はむしろ楽しみかな!?とか言っておこう。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2015/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック