FC2ブログ

    次は何を?

     このところムダにギターの弦についての記事が増えている。
     本日もそれで行こう。
     いきなり錆びていたディーン・マークレーは本日で1週間だ。
     張った当日は“1週間で終了だな!?”と思っていた。
     錆びていたので期待出来なかった。
     しかし先日も書いたが、私はこの弦に魅了され始めている。
     そして実を言うと張ってからほとんど劣化が見られない。
     弦にとって最も厳しい季節だというのに……。
     パッケージなどの種々の問題はあるが、この弦が良い弦であるのはほぼ間違いないかもしれない。

     ってな感じで、最近は楽器屋のサイトを見る際、弦ばかり見ている私である。
    「次は何を試そうか?」という感じなのである。
     ところで、これまでは弦のページなどあまり見ていなかったから気づかなかったのよ。
     ギター本体はどこの楽器屋でも価格がほとんど同じだが、弦はそうでもナイのね!?
     けっこう価格が違うのでムダに驚いている。

     ってなワケで、次なるターゲットは?
     GibsonのBrite Wiresは多分買うな。
     それとSITも気になっている。音は気に入らないかもしれないが、チューニングの安定性を売りにしていてそれを確かめたい気がする。もっとも私はアーム使いではないから、それについての検証者としてはあまり向いてはいないのだが……。でもレスポールにありがちな“3弦のイライラ感”が無くなるかどうか確かめたいところだ。

     DRも「デジマート地下実験室」でその音に“おっ!?”と思ったので試したい気がするのだが、サウンドハウスさんのユーザー・レビューで不良率が高いという報告があるのでちょっと悩んでいる。

     それとIQS。
     パッケージデザインがギターの弦とは思えなくてちょっと素敵だ。
     価格がちょっとだけ高めなのだが、指弾き用には合うかも!?とか何となく考えている。 
     今のところはそんな感じだ。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2015/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック