FC2ブログ

    面白かったか!?

     ツール・ド・フランス第20ステージ。
     クリス・フルーム(チームスカイ)の総合優勝が事実上決まった。
     キンタナも見せ場を創った。
     前日、当ブログでタイム差を“セイフティ”と書いたが、やはりその通りだった。
     ちょっとヒヤヒヤしたけどね(笑)。

     とにかくフルームの強さは際立っていたと思う。
     さて、一応まだ終わっていないが、今年のツール・ド・フランスは面白かったのか?
     コース設定、出場メンバーの割には物足りなかったかもしれないが、例年に比べるとまだマシな方だったのでは!?
     うん、そういうことにしておく。
     私はジロ・デ・イタリアとは違い、ツールが終わっても燃え尽きないので、気分はもう次のグランツール、ブエルタ・ア・エスパーニャに飛んでいる。
     でも今年はメンバーがショボイかもしれないな!?
     それでも毎年面白いんだけど。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    面目は保った

     ツール・ド・フランス第19ステージ。
     やっとニーバリ(アスタナ)が勝った。
     今大会、序盤はまったく良いところが無かったディフェンディング・チャンピオン。
     私の予想は完全に裏切られたのだが、何とか面目を保ったかも。
     
     先日当ブログで、ニーバリには何とか5位にはなって欲しいと書いたが、この日の勝利により総合順位は4位まで上がった。
     コンタドールまで抜いてしまったのだな。

     そして総合優勝争い。
     キンタナがフルームとの差を約30秒詰めることに成功した。
     この日のキンタナの勢いは素晴らしいモノで、独走のニーバリにも追いつくんじゃねぇ!?という感じであった。
     これで首位フルームと2位キンタナの差は2分38秒。
     勝負は残すところ本日の第20ステージのみ。
     ちょっとは面白くなったが、現実的にこの差は“セイフティ”である。

     コンタドールは……、う~む、やはり現代では“ダブル・ツール”は難しいか? 
     98年のパンターニのダブルツールの時には、まだサイクルロードレース・ファンではなかった私である。
     果たして私が生きているうちに“ダブル・ツール”は観られるのだろうか?
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    バックアップ・ドライブの交換

     私のメインのパソコンは自作であって、ハードディスクが2台内蔵されている。
     1台にシステムやプログラムが入っていて、もう1台は完全にバックアップ用に使っている。
     ところで、最近そのバックアップ用のドライブが忽然と消える時がある。
     Windowsのシステムに認識されていない時があるようだ。
     コンピュータを開くと姿を消している。
     大抵は再起動をかけるとまた現れるのだが……。
     どういう加減か判らないが、電源投入時にそのバックアップ用ドライブがスピンアップしない時があるようなのだ。
     つまり物理的に動かない時があるってことだが……。

     メインのドライブは昨年末に交換したモノだが、このバックアップ用は……、え~と、いつ買ったのか正確に覚えていないぐらいには古い。500GBだしね。間違いなく5年以上は前だ。

     私の経験からすると、私のようにほとんど毎日パソコンを起ち上げていると5年程度でハードディスクの調子が悪くなるのは普通かな!?だからもう寿命間近なんだろ!?

     ってなワケで、バックアップ・ファイルを失っては大変なので、このドライブが動いているうちに新しいドライブを買って繋ぎ、新しいドライブにそっくりそのままデータを移し替えることにした。
     で、新しく買ったドライブが本日届いたので、早速先ほどデータの移し替えをしていたのだ。

     けっこうサクっと出来るだろうと思っていたのだが、データの書き込みに思いの外時間がかかってしまった。まあ300GBぐらいデータがあったから、冷静に考えるとそれなりに時間がかかるのは当然なんだけどね。

     古いドライブは破棄することにする。
     まあ充分に減価償却はしたわな。これまでご苦労さん!

     これで私のメイン・マシンのドライブは2台とも最新のモノになった。
     いずれのドライブもパフォーマンスよりは安定性重視で省電力のモノを選んだので、かなり静かになった気がする。
     っていうか、全体的にパフォーマンスも上がった気がする。
     きっと古いドライブが足を引っ張っていたのだな。
     ってなワケで、一安心。
     でもまだディスプレイも新調せねばならないのである。
     最近のお奨めにイマイチ疎い私なのである。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    望んだ形ではナイが

     本日は時間もネタも無いからサラリと行く。
     う~む、最近こんな感じのイイワケが多いぞ。
     ツール・ド・フランスの第17ステージ。
     いよいよ最後のアルプス決戦である。
     私は昨日ニーバリには悪くても5位になって欲しいと書いた。
     そして昨日ニーバリは順位を一つ上げて7位となった。

     とはいえ、それは総合3位だったティージェイ・ヴァンガーデレン(BMC)が昨日、出走したが途中リタイヤしたためである。
     ニーバリの順位が上がることを予想はしたが、このような形であることはもちろん望んでいなかった。
     ヴァンガーデレンは非常に残念である。
     まあしかし彼にはまだ将来がある。
     この失敗を糧として今後頑張って欲しいモノである。

     まあそれにしても相変わらずフルームは強い。
     昨日もタイム差を奪われることなくステージを消化できた。
     本日は山頂ゴールでこそナイが、山岳ポイントが7つもある。
     総合の結果はともかくも、一つのステージとしては見所てんこ盛りである。
     みなさんにも是非観て頂きたいのである。
     
     ところで、SITのチューニング。
     先日も触れたが確かに狂わないね。
     3弦にイラッとすることが皆無ではないが激減した。
     音があまり私好みではナイのがちょっと残念である。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    5位にはなっていただきたい

     ツール・ド・フランスもいよいよ終盤である。
     例年に比べ今年はあまり当ブログのネタにしていないのは、決して開幕前の私の予想が外れたことに無関係……ではナイ(笑)。
     私はヴィンチェンツォ・ニーバリ(アスタナ)の連覇を予想したのだが、それは序盤の時点で外れたことが確定したのだ。
     イヤ、違うのだ。ウィンブルドンの予想が例年に比べかなりの確率で中ったのがイケナイのだ……、まあそんなこともナイな。

     一応第16ステージでニーバリは総合上位陣の集団からエスケープを決めて、やや復調の兆しはあるけどね。
     とはいえ、ここから逆転優勝の確率はゼロである。
     私の希望としてはニーバリには何としても5位にはなって欲しいのだ。
     つまり4強と呼ばれた他の3人、フルーム、キンタナ、コンタドールより下の順位なのは仕方がない。
     更に実績と格から考えて、バルベルデより下なのもギリギリ許す。(注:ニーバリがバルベルデより格下などとは全然思っていないが、バルベルデは一応グランツール優勝経験があるからね)だから5位な。
     ロベルト・ヘーシンク(ロットNL・ユンボ)やヴァンガーデレン(BMC)より下なのはダメだろ!?

     という私の勝手な希望を述べてみたが、本日から始まるアルプス4ステージは大変厳しいステージである。首位フルーム(チーム・スカイ)と2位キンタナ(モビスター)の総合タイム差は3分10秒だ。
     これはどれほどの差なのか?
     厳しいステージの連続なのでフルームに“バッド・デイ”が訪れる可能性も無くはナイ。
     しかしそれはライバル達も同様なのだ。
     だから何だかんだ言ってもこの差はけっこう決定的なのだな。

     キンタナやコンタドールがフルームを逆転する可能性よりは、まだニーバリが5位まで順位を上げる可能性の方が遙かに高いな。ちなみその確率を勝手に書いてみるが、フルームがライバル達の誰かに逆転される確率は、う~む、1%ぐらいだろ!?
     ニーバリが現在自分より上位のヴァンガーデレン、トーマス、ヘーシンクを逆転する可能性は20 ~30%ぐらいあるんじゃナイか!?

     そんな感じである。
     とりあえず本日からのステージ。見所はたくさん在る……、と思う。
     だからみなさんそれぞれで楽しみ方を考えていただきたい(笑)。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2015/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック