FC2ブログ

    またもやファーストウィークで

     ウィンブルドンも2回戦まで終わった。
     そう言えば錦織は棄権したね。
     WOWOWの加入者増員作戦は頓挫したな。
     WOWOWと言えば、ここまでの放送カードは……、まあ日本人選手中心になるからだけど酷いモノだったな。そうでなくとも放っておくと酷いセンスを発揮するのだが(笑)。

    先日友人が言っていた。
    「ホントにそのスポーツを普及させたければ、日本人の試合じゃなくて最高レベルの試合を見せた方が良くないか!?日本人が出ているからそのスポーツを観るようになるという感覚が、俺には理解できん!!」
     私もほぼ同意である。

     で、2回戦だ。
     ナダルが負けた。
     イヤ、実は私、ダスティン・ブラウン相手というのはひょっとして!?と思っていた。
     もちろん昨年のハレ大会(芝)で負けているというのもあるが、ナダルは基本的にああいう“何をするか判らない”選手に苦戦する傾向にある。
     それはナダルに戦術的な引き出しが少ないからだ。
     異星人の他の3人(ジョコヴィッチ、フェデラー、マレー)は、戦術に幅が有りできることが多いから、相手に押し込まれてもペースを変えることができる。
     でもナダルは相手のペースに嵌ってしまうと、そのまま押し切られることがタマにあるよな。ナダルはこれで4年連続でウィンブルドンは1週目で姿を消すことになった。

     とにかくブラウンは素晴らしかった。
     観ていてとても面白い。
     ドロップ・ショットとダブル・ファースト多すぎるよな(笑)。
     毎回あんなに巧く行くとはとても思えないけど……。
     まあナダルに勝ったりすると次戦でコロッと負けるのは良くあるパターンだ。

     ウィンブルドン開幕前に、フェデラーがクエリーあたりに苦戦するかも!?とか書いたが、フェデラーは何だか調子が良い。まあタフな相手と当たる前に如何に体力をセーブできるかがカギとなろう。何と言ってもマレーも調子が良いからね。

     さて、3回戦ともなるとシード同士の対戦が始まるから、注目カードも増える。
     チリッチ×イズナーは……、とてもつまらなそうだな(笑)。
     どのぐらいつまらないか?という意味で注目かもしれない。
     ディミトロフ×ガスケは、当ブログではややガスケをオチョくる傾向にあるが、ガスケを応援したい。
     キリオス×ラオニッチは普通に注目だな。
     ツォンガ×カルロヴィッチもどうせ中継はナイだろうが中々のカードだ。
     モンフィス×シモンも内容がまったく予想できなくて楽しみである(笑)。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2015/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック