FC2ブログ

    いよいよベスト4

     ウィンブルドン準々決勝。
     センターコートのジョコヴィッチとマレーは予想通り勝った。
     問題はフェデラー×シモンとバブリンカ×ガスケだ。

     実際のところフェデラーはまたもや隙が無かった。
     シモンは本来フェデラー相手ならもっとやれるはずだと思っていたが。
     やはり芝だと展開が早くなるから、シモンはフェデラーを沼に引きずり込むことができなかった。

     そして準々決勝では最も予想が難しかったバブリンカ×ガスケ。
     ファイナルセットまでもつれ込む熱戦となった。
     中盤まではバブリンカの“地力”が勝るかに見えたが、最終的にはガスケの“芝適正”に軍配が上がったのである。

     ガスケは脚が非常に短く体型は美しくないが(笑)、そのテニスは美しいと思う。
     センスでは間違いなくトップクラスだ。
     ただ、異星人達と比べると何が何でも勝ちに行く姿勢が感じられないかな?
     でも8年ぶりのウィンブルドンでのベスト4である。

     ってなワケでベスト4は、ジョコヴィッチ×ガスケ、フェデラー×マレーとなった。
     平均年齢は29.5歳である。
     う~ん、テニスは30歳前後がピークになったのだろうか?
     まあ以前に比べて体力よりも戦術やメンタルが占める割合が上がっているのだろう。
     もちろん科学的トレーニングによる選手寿命の向上もあるだろうが。

     実際のところ、ガスケがジョコヴィッチに勝つと考えている人はほとんどいないだろう。
     まあ私もその一人である。
     ただ今大会、当ブログでは何気にガスケに注目してきたので、私はガスケを応援する。

     フェデラー×マレーはどうだろうか?
     マレーは腰の手術から復帰後、フェデラーに勝っていない。
     しかし今年に入って本調子に戻ってきてからはまだ対戦していないよな。
     フェデラーは今大会ここまでの5試合絶好調である。
     ただ最近はこれがむしろ不安要素で、“そろそろ打ち止めか!?”とも思ったりする。
     単純にこれまでの調子から考えれば、フェデラー有利かもしれない。
     でもマレーも地元ファンの応援(プレッシャー?)もあるし、正直予想はつかない。

     ジョコヴィッチに勝って欲しくないとまでは言わないが、優勝はジョコヴィッチ以外の3人のいずれかだとイイな!?とか思っている。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2015/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック