FC2ブログ

    スマン、やっぱりツマラナイかも

     先日、
    「毎年ツール・ド・フランスはツマラナイと言われるが、今年はそんなことナイかもしれない!」
    とか書いた。
     コース設定や出場メンバーからすると、つまらなくなるとは思えなかったからだ。
     でも、スマン。それはウソだった。

     昨日の第10ステージ、最初の本格的な山岳ステージだったワケだが、クリス・フルーム(チームスカイ)がブッチギリの勝利をおさめてしまった。
     え~と、強すぎだろ!?
     これでフルームは他の“4強”の3人、ナイロ・キンタナ(モビスター)に3分9秒、アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)に4分4秒、私が連覇を予想していた(笑)ヴィンチェンツォ・ニーバリ(アスタナ)には6分57秒の“大差”をつけてしまった。

     ニーバリどうしたのよ?
     これで連覇は完全に無くなった。
     何より不甲斐ないのは、彼に突然ダメな日があったワケではなく、“コンスタント”に遅れているところだな。
     山岳ステージはたっぷり残っているので、もうステージ勝利狙いに切り替えるしかナイだろう。これほど差が付いてしまっては“逃がして”もらえそうである。もっとも逃げが容認されるニーバリというのも哀しい気がするのだが……。

     コンタドールもさすがに“ダブル・ツール”は厳しいのか?
     しかも加えて彼(チーム)はイヴァン・バッソを失ってしまった。
     何とバッソは精巣癌が発覚した。
     落車したために診察を受けて判ったらしい。
     考えようによっては、ある意味ラッキーだったかもしれないが……。
     バッソの回復を祈りたい。

     え~と、今後ツールを如何に楽しむか?
     それは各自みなさんで考えていただきたい。(何と無責任!)
     それにしてリッチー・ポート(チームスカイ)はどうしてアシストだとあんなにも活き活きとしているのだろう?
     やはりエースの重圧ってのは途轍もないモノなのだろうな。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2015/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック