FC2ブログ

    落ち着いてからの音

     昨日は“ギター休息日”にするかも?などと書いたが、結局のところそうはならなかった。
     根が小心者なのである。
     で、昨日そして本日とSITを張った白カスタムを弾いた。
     確かにチューニングの狂いは少ないかもしれない。
     皆無とは言わないが……。

     それよりも私は生涯で初めての体験をした。
     とか言って、それほど大したことでもないけど……。
     私はギターの弦は張り立ての音が一番好きだ。
     それはギターを始めてから現在までずっとそうである。
     ところで、世間にはそうではナイ人もいる。
     張り立てのシャリシャリ感がある程度落ち着いてからの音が好きだと言う人だ。
     私はそれがサッパリ理解できないのであった。

     ところがだ。
     現在検証中のSITの弦。
     張ってから2日ほど経ってからの方が……、え~と……、イイ感じのような気がする。
     こんな風に感じたのは生涯初めてなのだよ。

     ひょっとしたら弦によってはそういうモノもあるのか?
     そういうことにしておいた方が、みんなハッピーかもしれない。
     うん、とにかくSITで初めてそう感じたのだ。
     もしかしたらムダにちょっと賢くなったかもしれない私であった。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2015/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック