FC2ブログ

    暑い中IQSのムダなアンプ・レポート

     しかし暑いのである。
     とても“アンプ・レポート”な気分ではナイのである。
     でもムダな義務感もある。
     勝手に自分の楽しみとしてやっているところもあるのだが……。

     ってなワケで、エアコンを稼働させても室内の温度計は30度を下回ることはナイ。
     いっそのことエアコンを“26度設定”とかにしようとも思ったが、まあ28度ぐらいにしておく。
     いつものようにRoland GP-100とLine6 POD HDでのテストである。
     白カスタムにIQS NICKEL PLATED 10~46を張ったのである。
     生音で弾いた時にまるでアコースティック・ギターのような響きだったので、どうしても期待してしまうよな!?

     実際、クリーントーンは素晴らしい。
     フロント・ピックアップでは甘くなりすぎず、豊かでヌケの良いサウンドである。
     リア・ピックアップも金属的になりすぎず、程良くシャープなトーンだ。
     私はレスポールのリア単独でのクリーントーンってのはまず使わないのだが、このトーンなら使えちゃうかもしれない!
     サスティーンも充分にある。今後レスポールのクリーントーンをレコーディングで弾く時にはIQSを使うか?とか思ってしまうほどだ。テンションは柔らかめだ。
     うん、これまでのお試し弦の中で、一番のクリーントーンである。

     クリーンが上品な音だったので、ディストーションがどうなるのか?
     それはそれで楽しみである。
     全体的な印象はゲインがやや低めである。
     しかしながら独特の粘りがあって、粒が細やかな歪みに感じる。
     私の好みからするとハイがちょっと弱いかな!?
     リアでコードを弾いた時に、突き刺さるようなサウンドはちょっと出ないかも。
     これはクリーンの時にリア単独でも使えそうな音だったからか?
     歪ませると今度はそれがマイナスになっちゃうのだな。(私的個人比)
     
     逆にフロントではけっこうハイが出る印象だ。
     クリーンの時にフロントにありがちな“モコモコ感”がまったく出なかったので、それがディストーション・サウンドにも反映されているのだろう。
     クリーンだとイイ感じだが、歪ませた時には私の好みよりややハイ寄りになっちゃうな(笑)。
     ちょっと“痛し痒し”かもしれない。

     ただ、このディストーション・サウンドは粒が細かくハイがきつくないから、“こういうの好き!”という人は少なくないと思われる。コントロールしやすいサウンドだな。

     ってなワケで、今後は“クリーン用”としてIQSをストックするようになったりして!?とか言いたくなるほどクリーンサウンドは魅力的である。ただあのパッケージは何ヶ月もストックしておくには不安である。今後は例によって寿命の検証に入る。ちなみにチューニングは普通に狂っていた。っていうか、SITのチューニングが素晴らしかったのだな。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2015/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック