FC2ブログ

    ジョークとしてもマジとしても

     本日の東京は久しぶりに猛暑日にならなかった。
     ってことは、ギターの練習もやりやすいだろ!?という話だが、実は本日夜になってもギターに触れていない私である。
     ベースの練習はしたけどね。

     別に用事があって出かけていたワケではナイ。
     確かに久しぶりの練習日和とも思えたのだが、連日の猛暑による身体のダメージを回復させようと考えたのである。
     もうジジイだからさ(笑)。

     ってなワケで、朝からダラダラと短時間の昼寝などをしながら過ごしていた。
     そしてある荷物が届いたのである。

     実は先日、北海道の素敵な牛舎を持つ友人から、
    「弦を送ったから検証してね!」
    とメールが来ていた。
     それが本日届いたのである。
     イヤ、ホントに有り難いのである。

     ところで、弦を送ったとは書いてあったが、どこのブランドかは明記されていなかった。
    「さぁ~て、どこのブランドでしょう?」と友人。
     私は“今後ダダリオは使わない!”とかブログに書いてしまったので、そこを突いてダダリオのちょっと高級なヤツかな?とか思い、そう返信した。
     しかしそれについて返信が無かったので、ダダリオではナイのだろうと思っていた。

     さて気になる弦は。
     うん、ジョークとしてもマジとしても納得できる(?)ブランドであった。
     それはYAMAHAであった。
     今回はレスポール用として10~46にしたと書いてあったので、あのお馴染みの青いパッケージである。
     さて、私はYAMAHAのセット弦を20年以上買っていなかったのだが、現在のパッケージでは1弦が2本入っているのな!?私が買っていた当時はそうじゃなかったと思うのだが……。いつからこうなった?

     以前も書いたがYAMAHAの弦ってのは、国産では最高であると思う。
     ただ、現在ではアメリカ製のメジャー・ブランドの方が価格が安いから、中々選択肢に入ってこないかもしれない。
     そして多分、私の検証が続いていってもYAMAHAをチョイスすることはまず無かったと思われる。うん、だからけっこう気の利いたチョイスかもしれないよね!?

     ってなワケで、順番がいつになるか判らないが、YAMAHAの弦が“国産代表”として検証に加わることになった。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2015/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック