FC2ブログ

    お試しするのは

     ここ2、3ヶ月は“お試しギター弦”にハマってしまい、ムダに検証などをしているせいでギター弦の話が多いな。
     もう開き直っているので、本日もそうする。

     結局昨日はTokai ST-60の弦を張り換えた。
     これで気分もスッキリ!となるはずだったのだが、Tokaiに張ってあった弦が、まだそれほど痛んでなくて、張り換え前と後の音の差がそれほどでは無く、いつものような爽快感を得ることができなかった。
     私は一体何をしているのだろうか?
     ほとんどただのアホである。

     ってなワケで、IQSの検証終了を思い留まるために別のギターの弦交換をしてみたのだが、う~む、やっぱりIQSも2週間だからなぁ~!?やっぱり換えちゃうか!?とか思っている。

     ってなワケで、ムダに弦交換を楽しみにしている私だが、楽しいかどうかは別にして、みなさんも普段と違う弦を試してみる機会がアルと思う。
     で、そういう方々へムダにアドバイスしてみよう。
     頼まれもしないのに(笑)。

     メジャー・ブランドの弦であれば、
    「こんなモノ使えねぇ~よっ!!」
    というレベルの弦はほぼ無いと思われる。とはいえ、好みの問題があるからそれでも、
    「俺はこんな弦は二度と使わない!!」という印象を受けてしまうこともアルかもしれない。

     でもまあ「好きじゃない!」ことはとりあえず置いておいて、その弦がどういう狙いなのかを落ち着いて考えてみるとイイかもしれない。
     実際、弦はそれぞれ一長一短だったりするワケで、そこには必ずターゲットとなるユーザーがいるはずなのだ。
     気に入らなくても、それを考えることによって感性は成長するのではないだろうか?

     お試しすることで、新たなピンポイントを見つけることができればそれはハッピーなことであり、仮に気に入らなくてもそれはそれなりに今後の糧となる。そんな感じである。
     だから色々な弦を試すことは、多分“正義”なのだと勝手に思っている。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2015/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック