FC2ブログ

    ヤマハのムダなアンプ・レポート

     さて、誰も待っていない(笑)ヤマハのアンプ・レポートである。
     いつものようにRoland GP-100とLine6 POD HDで試してみた。
     どうでもイイが、PODの調子が最近ちょっとおかしいのが気になる私だ。音は大丈夫なんだがタマに表示が変になるのだな。

     先ずはクリーントーンだ。
     コードの響きはとてもイイ感じだ。
     そして単音弾きなのだが、プレーン弦の艶のある伸びやかな音は素晴らしい。
     とはいえ、プレーン弦の透き通るような音に比べると巻き弦の音はちょっと大人しい。
     ややパンチ不足かな!?
     っていうか、これは私の長年の印象なのだが、国産弦は全体的に巻き弦の音が地味な気がするのである。

     ってなワケで、ディストーション・サウンドに移ろう。
     歪ませて6弦全部でローコードを鳴らしても分離は悪くない。
     ただ、やっぱり低音弦が大人しい感じがそのまま出てちょっと平面的な鳴りかもしれない。
     しかし考えようによっては、低音弦が暴れないのでコントロールはしやすいと思う。
     私の好みからするともうちょっと“突き刺さる感じ”が欲しいところだが……。

     ふと思ったのだが、たとえば1~3弦をヤマハ、4~6弦をジム・ダンロップとかで組み合わせれば、超攻撃的なディストーション・サウンドになるかもしれない。コントロールするにはそれなりの腕が必要だろうが、やってみたい気はする(笑)。別に反則ではないよな!?とはいえ、じゃあ残ったヤマハの低音弦とジム・ダンロップの高音弦はどうするのだ!?という問題は残るが(笑)。

     ってな感じで、一般の方々には中々選択肢に入らないとは思うが、クリーントーンにおいての高音弦でのソロなどは思わずのけぞってしまうぐらいの色気はある。
     弦マニア(笑)の方なら試す価値はアルかもしれない。

     さて、今後は寿命の検証に入る。
     これまで試した弦は1日2時間前後、それを2週間程度使用してきた。
     ちなみにその間一度も弦を切っていない私である。
     ヤマハは切れやすいという説もアルのだが、果たして保つであろうか?
     ムダに経過をお知らせして行くつもりである。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2015/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック