FC2ブログ

    まさかの逆転負け

     全米オープンテニスも3回戦の半分まで終わった。
     そしてまたもやナダルが敗れた。
     相手がフォニーニだったので、まったく予想ができない事態ではなかった。
     何故ならナダルは今年フォニーニに既に2敗していたからである。
     とはいえ、その負け方はやや衝撃的だったかもしれない。
     あのナダルが2セットアップ、つまりセットカウント2-0から逆転負けを喫したのだ。
     そんなことはほとんど記憶になかったのだが、やはりそれは10年ぶりであった。

     う~む、ナダルは深刻かもしれない。
     ちなみにこれで今年も全米におけるフェデラー×ナダルのカードは実現しないことになった。とはいえ、今年に関しては決勝まで当たらないドローだったので、ナダルの状態から考えてもほとんど不可能だと思われていたけどね。

     もうナダルの復活はナイのか?
     彼のこれまでのスタイルから考えるに、戦い方を変えるのも難しそうである。
     ナダルが強いとその試合はつまらなくなりがちなのだが、ツアー全体を考えるとナダルが勝たないと盛り上がりも少なくなるよね!?
     ナダルがそれほど好きでないテニス・ファンにとっても、ナダルにはある程度勝ち上がってもらわないと寂しいのである。何とも不思議な気分になるんだよ。きっとそれは私だけではナイと思う。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    誤差の範囲内では無かった

     先日、誕生日プレゼントとしてギター・ストラップを2本もらったことを報告したが、それのムダな後日談である。
     どちらも極々“プレーン”な革製ストラップである。
     実際、使用条件にもよるがこういうストラップは10~20年ぐらいは保つ。
     私は“常に”ストラップを着けるから、変に飾りが付いていたりするのも好まない。

     ってなワケで、RENEGADEというブランドは肩にかける部分にパッドが入っている。
     私は肩こりとは無縁だが、これは楽だな。色は黒にした。
     “ぱっと見”が黒に見える(本当はロイヤルダークブルー!?)Tokai ST-60用にこれにした。

     もう1本、kusakusa88というブランド。
     こちらはスウェードで色はパープル。
     “ミスティヴァイオレット”というまあ簡単に言うとシースルーの濃いめのパープルがBlade R-4のカラーである。
     それに合わせたつもりだった。実際にはそんなに合っていないが(笑)。

     ってなワケで、既に共用として使っていたYAMAHAのストラップと同じ長さにする。
     今後このYAMAHAのストラップはSF-7000専用となるワケだな。
     で、RENEGADEはピッタリ同じ長さにできた。
     Tokai ST-60に装着して肩に下げてみたが、当然何の違和感もない。

     さてkusakusa88。
     これが上手いこと同じ長さにはならない。
     イイ感じのところに穴がナイのである。
     仕方がないので目測約1cm長めのままBladeに装着して肩から下げてみた。
     う~む、私は基本的にはけっこう大雑把だったりするのだが、ことによっては異常に神経質なところもある。
     そしてそれがどうやら最大限に発揮されてしまった(笑)。
     この1cmがけっこう気になる。
     着ける前は“これなら誤差の範囲内”と思っていたが、それがそうでもない。
     しばらくそのまま弾いていたのだが、どうにもしっくり来ない。
     何か俺、釣り針与えてるか!?

     だから穴ひとつ分短くした。
     今度は“標準の長さ”に対して目測で2cmは短い。まあ当然だが。
     それで弾いてみる。
     やはりいつもよりギターの位置が“高い”ことがはっきり実感できてしまう。

     どちらを選ぶかちょっと迷った。
     結論として高い方を(つまり短い方)を選んだ。
     ギターの位置が高い分には(高すぎたらダメだろうが)演奏性が損なわれることはナイから、まあいいだろう。
     とりあえずこのまま使い続けて革が多少伸びるのを待つことにする。
     でも2cmは伸びないよな(笑)。イイトコ5mmぐらいだろうな。
     またね。
    ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2015/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック