FC2ブログ

    ウィンブルドンに引き続き

     全米オープンテニス、準決勝。
     まあ大方の予想通りの結果となった。
     ジョコヴィッチはチリッチをまったく寄せ付けなかった。
     とはいえ、チリッチは足を怪我していたという話だ。
     もっともそれが無くてもジョコヴィッチの勝利は揺るがなかったと思う。
     さすがに徐々に調子を上げてきたようだ。

     フェデラー×ワウリンカ。
     こちらもフェデラーの完勝だった。
     やはり高速ハードコートではフェデラーに分が在ったようだ。
     そしてフェデラーはまたもやストレートで勝っている。
     フェデラーのサービスをブレイクできたのは3回戦のコールシュライバーだけである。
     コールシュライバーはやっぱり凄いな(笑)。
     
     さて、ウィンブルドンに続きまたもやワンツー対決となった。
     何度も書いている気がするが……、この2人の対戦なら何度でも観たい私だ。
     大袈裟に言うと“テニス・ファンであることの幸せ”に浸れるのである。

     ジョコヴィッチが勝つとグランドスラム・タイトル数が2桁に乗る。
     フェデラーが勝てば3年ぶりのグランドスラム、しかも34歳にしてであり、言うまでもなくグランドスラム最多獲得数を更新する。

     まあ私はフェデラーを応援する。
     きっと会場もフェデラーを後押しするだろう。
     ただ、正直言ってしまえば、やはりジョコヴィッチ有利だとは思っている。
     フェデラーは今大会、かなり体力を温存できたから、それがどれだけ作用するか?

     きっと面白い試合になる。
     フェデラーが勝つには何としてもファーストセットを獲らねばなんねえぞ!
     そんな感じだ。
     指弾きし過ぎで右手が痛い(笑)。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ  
    スポンサーサイト



    指弾きの脱力

     昨日はガマンできなくなってBladeの弦を交換した。
     やはり弦交換はイイ。
     現在のところ私にとって最高の気分転換だったりする。
     で、そのまま指弾きの練習に入った。
     当ブログのギターの記事を継続的に読んでくれている神のような方ならお判りかもしれないが、今年に入ってからやたら指弾きの練習をしている。しかも敢えて普段ピックでやっている練習パターンと同じことをやっている。

     果たしてそれが役に立つのかどうか?それは判らないのだが(笑)、何となく嵌ってしまったのである。
     まあディストーション・サウンドでは使えないだろうが……。

     で、まあ時間の経過とともにそれなりに上達はしている。
     スピードっていうかテンポもピック弾きの時の85%ぐらいまではできるようになった。

     ただ、そうなってからは……、やや頭打ち感がある。
     もちろん強弱などのニュアンスはやるほどに上手くなっている気もするのだが、スピードは一向に上がらなくなった。

     もちろん、ピック弾きに追いつくのは物理的に無理なのかもしれない。
     ただ、最近ちょっと気になっていることがある。
     それは“右手の脱力”の感覚なのだよ。
     通常のピック弾きであれば程良く脱力していることが実感できる。
     しかしながら、指弾きの時には……、手首より先の力が今一つ抜けていない感じがある。

     これがピック弾きと同様に脱力できたらもうちょっとスピードがアップするかも?とか思うのだが、そもそも指弾きの時もピック弾きと同様の“脱力感”が必要なのか?というのも判っていない。

     指弾きの時は、それでちょっと疲れてしまう感じがある。
     とはいえ、ピック弾きに比べれば指弾きのキャリアなど赤子同然である。
     まだまだあと数年間ぐらい続けないと答えは見つからないよな!?
     とか思ってもいる。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2015/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック