FC2ブログ

    削れるのだな

     本日は髪を切ってきた。
     最近けっこうほったらかしにしていたからな。
     ちょっとした気分転換にもなるし。
     美容師のお兄さんに、「どうしますか?」と訊かれたので、

    「パッと見、普通のオッサンじゃない感じで!」と言ったら、

    「どんなんですか!?」と笑われてしまった。
     ってな感じで、ムダに世間話をしながら切ってもらったのだが、う~む、ちょっと切らな過ぎだったかもしれない。パッと見、切ったのに気づかれない程度だ。
     まあ良い。どうせ誰も見てねえだろ!?

     で、これはムダな前置きである。
     またギターの弦の話になるワケだ。
     実はアリアの弦ってのは気にしてる人も多いんじゃないのか?
     ダダリオやGHSなんてのは、ある意味「悪かろうはずがない!」と思われているだろうし、だからこそ私ごときが試したところで、特別面白い感想が出るとは考えにくいかも!?

     むしろアリアのように“低価格”ということに特化している弦の方が、私の意見のムダさ加減にも意味が出てくるかもしれないのである。

     月曜日に張り換えたから今日で5日目である。
     髪を切ってやや身軽になった私は、バリバリと基礎練習を弾きまくったのである。
     う~ん、やはりその響きはイマイチだ。
     同じ日に張り換えたねぎとろ様は、3日目にプレーン弦に黒ずみが出てきたとおっしゃっていたが、5日目の私の方はまだ大丈夫である。
     ザッと考えるに“寿命が短い”というほどでは無さそうだ。

     ところで、先日「アリアの弦を使ってると、フレットの減りが早い気がする」というやや都市伝説的な話が在るとのコメントを頂いた。
     不可能では無いが、検証する気になれない話だな。
     で、私がムダにもう一つの都市伝説を提供しよう(笑)。

    「アリアの弦を使ってると、ピックの減りが早い気がする!」

     そう思った。何かねぇ~、ピックが削れるのよ。
     他の弦ではこんなこと感じなかったぞ。
     私の愛用ピックはきっとまた生産中止になるだろうから(笑)、早いとこ追加で注文しておかなくては!と焦ってしまうほどの減り具合である。
     プレーン弦で感じる妙な硬さが影響してるのか?
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2015/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック