FC2ブログ

    Fender Super 250's Nickel Plated Regular

     さて、次の“お試し弦”である。
     昨日のムダな採点表には11ブランドある。
     そのうちアーニーボールとダダリオは以前から常用していたワケで、実際に“お試し”したのは9ブランドだ。
     つまり今回は10ブランド目ということになる。
     で、その10ブランド目にはFenderをチョイスした。

     レスポールにフェンダーの弦を張る。
     別に変じゃないだろ!?と言われればまあそうだが、かなりの違和感はある。
     果たしてレスポール+フェンダー弦の愛用者ってのはいるのだろうか?
     逆にフェンダー系ギター+ギブソン弦ってのはどうだろう?
     きっとみなさんも漠然と「それはナイ!」と思っているかもしれない。
     正直言って、私はそう思っている(笑)。
     だからもちろん生涯初めての試みである。
     もっともそれ以前に、フェンダーの弦を使うこと自体初めてなんだけどね(笑)。

     しかしだ。如何にフェンダーが自社のギターに自信を持っていようとも、弦の開発の際にはレスポールを初めとする他社のギターに張ってみて検証しているのではなかろうか?
     うん、きっとやっているはずだ!と私は思う。
     だから“フェンダーのギターに張ると最高!だけどギブソンのギターに張るとメロメロ!”なんてことはナイと信じている。だって天下のフェンダーである。イヤ、ベースしか持ってないけどさ。まぁある意味最も“モノは試し”の要素が色濃く出ているのが今回かもしれない。

     ってなワケで、用意したのはFender Super 250's Nickel Plated Regularという弦だ。
     フェンダーの最もスタンダードな弦で、“黒地に赤丸”のヤツだ。
     ちなみにフェンダー・ギターの出荷時に張られているのもコレらしい。
     私はサウンドハウスさんで480円(税別)で買ったのだが、他の店だとけっこう高いのね!?800~1000円ぐらいするではないか。
     今回お試しに選んだのは“レスポールにフェンダー弦”というバカバカしさもそうだが、安く買えたからというのも有力な理由である。今回のバカ企画が実現したのはサウンドハウスさんのおかげでもある。

     ってなワケでパッケージ、外装は紙である。
     実はかなりショボイと言えるのだが、デザインや質感は悪くない。
     何かモノとして欲しくなるような外装だな。
     中身は密閉されたビニールに6本全部入っている。
     最もコストがかからないやり方だな。
     そしてこの包装の仕方だと必然になるのだが、ボールエンドがダダリオのように色分けされている。
     フェンダーもそうだったのね!?初めて知ったよ。

     このボールエンドの色分けってのは、“間違いがなくて判りやすい”という意見もあるが、そもそもこれはパッケージ・コスト削減のために考えられたワケで、私は色分けしてあるから判りやすいという考え方は違うと思っている。
     間違えないという意味では各弦個別包装の方が絶対にイイに決まっている。
     ただし、ボールエンドがカラフルでお洒落!という意見には賛成するけどね。

     いつもなら新しい弦に張り換えるのはワクワクするのだが……、う~む、今回はDRとのお別れなのでちょっと哀しかったことをムダに伝えておく。とはいえ、君とはまた逢えるからさ!とかバカなことを書いていたら、けっこうな長さになってしまった。今回はパッケージの話だけで終わりにしておこう。ムダに水増しするなよっ!ってか!?
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    DR MT10をムダに採点する

     DR MT10も本日で2週間。
     試用期間も満期だな。
     個人的には実りあるお試しであった。
     初めてまた買おう!と強く思う弦に巡り会えた感じである。
     
     ってなワケで、ムダな検証を終了し採点することにする。
     ほとんど他人の役には立たないかもしれないが、これまで試した弦も含めての採点表である。

    DR MT10
    ・・・サウンド9.5 耐久性9.0 ピッチ8.5 価格6.0 パッケージ6.5・・・合計39.5

    ROTOSOUND R10
    ・・・サウンド9.0 耐久性9.0 ピッチ6.5 価格9.0 パッケージ5.5・・・合計39.0

    AriaProⅡAGS-800L
    ・・・サウンド4.0 耐久性3.5 ピッチ6.0 価格13.0 パッケージ7.0・・・合計33.5

    Gibson Brite Wires
    ・・・サウンド8.5 耐久性8.0 ピッチ8.5 価格7.0 パッケージ9.0・・・合計41.0

    ヤマハ
    ・・・サウンド8.0 耐久性6.5 ピッチ7.5 価格7.5 パッケージ7.5・・・合計37.0

    IQS
    ・・・サウンド9.0 耐久性8.0 ピッチ7.5 価格6.0 パッケージ6.0・・・合計36.5

    SIT
    ・・・サウンド8.5 耐久性9.0 ピッチ10.0 価格8.0 パッケージ7.0・・・合計42.5

    ジム・ダンロップ
    ・・・サウンド8.0 耐久性9.0 ピッチ8.0 価格9.0 パッケージ9.0・・・合計43.0

    GHS
    ・・・サウンド8.5 耐久性8.0 ピッチ9.0 価格8.5 パッケージ9.0・・・合計43.0

    アーニーボール
    ・・・サウンド9.5 耐久性5.0 ピッチ7.0 価格9.5 パッケージ9.0・・・合計40.0

    ダダリオ
    ・・・サウンド6.0 耐久性9.5 ピッチ7.0 価格9.0 パッケージ6.5・・・合計38.0

     サウンドは張った当初に書いたように素晴らしい。
     愛用のアーニーボールとはキャラクターが違うが、これはこれで非常に質感が高い豊かな音である。とても気に入った。

     耐久性も良い。実際のところ2週間で張り換えるのはちょっともったいないレベルである。
     普通に使用する分にはあと1週間ぐらいは余裕で行けそうである。

     ピッチも良い。このところアリア、ロトサウンドと不安定だったこともあり、チューニングに関してはほとんどストレスを感じなかった。

     価格は……、まあこの弦の最大のネックであろう。常用するには充分のクオリティを持った米国製の弦が500円程度で買えることを考えると、800円程度するこの弦は“高級弦”の範疇に入ってしまうかもしれない。

     パッケージは、う~む、私が購入した旧パッケージだとやや不安が残る。ただ一応これは良い方向に変更されたようなので今後は期待できる。通販だと確認できないから、次に買う時には店頭で確認してから買いたいと思う。

     これまでに試した弦では、たとえばIQSなどもまた買いたい!と思ったが、このDRはその想いを更に強く感じた。
     っていうか、絶対にまた買う予定である。
     誰も私のことを信用していないだろうが、この弦はお奨めである。価格が気にならない人はぜひトライすべきだ!
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    右手の爪と上海決勝

     このところギターを弾いていると、右手人差し指の爪がやたらと引っかかる。
     だから爪を切る。
     これを繰り返していたら右手の人差し指が半端無い深爪状態になってしまった。
     もちろん、以前からその傾向はあったのだが、年々人差し指の爪が“小さく”なってしまっている。
     この前友人に、
    「それって大丈夫なのか?」
    と訊かれてしまった。
     う~む、若い頃はコレほどではなかったのだが、右手のフォームが変わったのだろうか?
     自分では変えたつもりはナイ。
     ピックの減り方とか音とか変わったとは思わないのだが……。
     
     ピックを深く持ちすぎかとも思って、ピックの先端を気持ち長目に出したりとかしてみるのだが……、結局は一番やりやすいフォームに落ち着くわな。
     すると爪が引っかかるのだな。
     あの爪が引っかかる感じって……スゲェ~イヤじゃない!?
     
     以前から右手の人差し指の爪の大きさは、左手に比べると4分の3ぐらいになっていたのだが、ここ2年ほどで3分の2ぐらいになってしまった。
     このまま進行したらどうなるのだ?

     ってなワケで、話は変わるのだが(笑)ATPマスターズ上海大会決勝。
     やはりジョコヴィッチがツォンガを圧倒した。
     今年出場したマスターズ7回全てで決勝に進出し、5回目の優勝である。
     完全なる1強時代であって、どうせジョコヴィッチが勝つからツマラナイという人もいるだろうが、私はそうでもないかな。
     だって他の選手が弱いというよりは、ジョコヴィッチが凄すぎるのだろ!?
     これまでに観たことがないことを観られている気がするのだ。
     ジョコヴィッチはテニスの進化を体現していると思う。
     だから勝敗がどうこうではなくて観る価値が有ると思っている。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 

    強すぎる

     ATPマスターズ上海大会準決勝。
     昨日は“5年前とどこが違う?”と書いたが、違うのはジョコヴィッチの突き抜けた強さかもしれない。

     ナダル×ツォンガ戦はそれなりに面白かった。
     ナダルも復活の途上にあると思う。
     しかしまだ調子の良いツォンガに勝ちきるまでには至らない。
     もっとも調子の良いツォンガってのは、ヘタすると誰にでも勝てるワケだが……。

     それよりもジョコヴィッチ×マレー戦があまりの凡戦でガッカリだった。
     ハードコートのジョコヴィッチは強すぎる。
     とはいえ、やはりあのマレーの体型はどうなのだろう!?
     全体的に以前ほど走れてないと思うのだが……。

     ってなワケで、決勝はジョコヴィッチ×ツォンガになった。
     ジョコヴィッチの勝利を予想するのが普通である。
     ただツォンガは、途轍もなく神憑る時があるのでそれにちょっとだけ期待する。
     でも観られないんだけどさ。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    5年前とどこが違う?

     熱戦が続くATPマスターズ上海大会。
     昨日は準々決勝が行われた。
     
     ジョコヴィッチ×トミッチ戦。
     昨日私は“ジョコヴィッチが軽く捻る”とか書いたが、イヤイヤ、アンタ!トミッチは頑張りましたな。
     以前の“超脱力ヌルヌル守備的スタイル”ではなく、かなり攻撃的でサーブも明らかに進歩している。
     ファーストセット限定だが見応えあるストローク戦を展開していた。
     ただし、やはり普通の相手ならポイントになるところを何度もジョコヴィッチに凌がれたせいで、セカンドセットは既にエネルギーが無くなってしまった。
     ちなみにウェアがパッと見で被るせいもあるが(笑)、トミッチって色んな意味でジョコヴィッチに似てきたか?
     トミッチは今年で23歳だから、今後まだまだ成長の余地を残していると思う。
     顔に“マヌケ”入っているのが気になるが(失礼!)期待したい。

     注目のワウリンカ×ナダル戦だったが、え~と……、ワウリンカがサッパリだったのでナダルの調子はよく判らない。
     ワウリンカはホント蓋を開けてみないと判らんな。

     マレー×ベルディヒ戦。
     マレーの調子は悪くなくベルディヒを一蹴した。
     が、マレー身体が太くないか?
     幸せ太りなのか?何か腹出てないか?

     アンダーソン×ツォンガ戦。
     昨日予想したとおりこの試合が一番の熱戦だったかもしれない。
     アンダーソンはリターンも良くてストロークも安定していたのだけどね。
     それでも勝てないのがアンダーソンらしいと言えばそうなのだが……。

     ってなワケで、本日の準決勝はナダル×ツォンガ、ジョコヴィッチ×マレーとなった。
     ツォンガとナダルはけっこう久しぶりだね。
     ところでベスト4に残ったメンバーは……、う~む、5年前とどこが違う!?
     っていうか、もしフェデラーが順当に残っていたら“異星人コンプリート”だったわな。
     世代交代はサッパリである。
     つまり今大会またしても“初マスターズ!”の選手は出現しないのである。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2015/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック