FC2ブログ

    ダメ出ししてみる

     さて、ギターの弦についてクダラナイ話を書く。
     私の愛用ギター弦はアーニーボールのレギュラー・スリンキーだ。
     これはもう30年ほど連れ添っている。
     つまりアーニーボールと私は“結婚している”ようなモノだ(笑)。

     しかしながら……、先日から試しているDR MT10という弦に“クラクラァ~!”っときている。
     うん、クダラナクも続けるが“出会ってしまった!”という気さえする時もある。
     ヘタすると“駆け落ち”するかもしれない勢いである。

     そんなに好きなら勝手に使えよっ!という話でもある。
     誰も止めやしねぇ~よ。
     その通りである。
     多少値が張るとは言っても、実際には使い続けられない程でもない。
     別にアーニーボールの3倍高いワケでもなく、5割り増し程度なのだから。

     ってなワケで、ちょっと本気モードで乗り換え検証をしようかな?と思った。
     そこで考えたのだが、なるべく厳しく“ダメ出し”をしてみることにした。
     果たしてこのDRのデメリットはどこか?
     とりあえず思いついたのは、この弦は張り立て後に非常に伸びる。
     チューニングが安定するまでにけっこうかかる。
     アーニーボールもかなり伸びるのだが、それ以上だと思う。

     それと、この弦は非常にテンションが柔らかい。
     先日も書いたが、多分お試しした中では一番柔らかい。
     アーニーボールはどちらかと言うと硬めな方だ(と私は思っている)。
     アーニーボールより硬いなと思ったのは、GHSとダダリオぐらいで、SITがアーニーボールと同じぐらい。
     その他はみんな柔らかい。
     どちらかと言うと私はやや硬めな方が好みだ。
     何故なら、通常半音下げチューニングにしているし、指弾きもやるから柔らかいとちょっと弾きづらい。

     実際に本日、DRを張った白カスタムを散々弾いた後に、アーニーボールを張ったSF-7000を弾いたらそのテンションの違いにかなりの違和感を覚えた。
     DRをしばらく弾いていると「柔らかいのもイイかな!?」と思えてくるのだが、アーニーボールに持ち替えたら「やっぱりこっちが弾きやすい!」とも思った。

     ってな感じで、ムダに駆け落ちしなくて済む理由を考えている。
     別に誓いを立てたワケでもなく、何を使うかでそんなに悩む理由なんかナイけどね。
     非常にムダな話であった。読んでくれた方、申し訳ない。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2015/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック