FC2ブログ

    弾きやすいんだけどね

     さて、本日はフェンダー弦が張られた白カスタムを約3時間弾き倒した。
     生音でだけどね。
     ってなワケで、フェンダー弦についてムダに追記する。

     音に関しては……、まあここまであまり良いことを書いていない。
     その罪滅ぼしってワケではナイが(笑)、この弦はホント弾きやすく感じる。
     ピッキングに対する弦の追従性が良いとでも言うべきか。
     昨日も音の起ち上がりが良いと書いたがそれを強く感じる。
     だから速いフレーズがとても弾きやすく感じるのだ。
     端から聴いている分には判らないと思うのだが、弾いている本人的には「上手くなった!?」とか思うほどだ。

     ただし……、音量が小さく感じられるのと、響きが豊かではないという印象はやはり変わらない。
     アーニーボールやDRだと生音で弾いている時に、ギター周囲の空気を包み込むような感じで鳴る。(私比)
     音がとにかく拡散するような感じだ。
     フェンダーにはそれがナイ。
     弾いている右手周辺から一方向だけ直線的に音が出ている感じだ。
     音が“廻らない”のね。
     弦が周囲の空気を振動させている感じがあまりナイ。
     だからと言ってサスティーンが足りないとは思わないのだが……。

     フェンダー派の人達からすれば、
    「レスポールにフェンダーを張って文句言ってんじゃねぇ~よ!」
    という感じかもしれない。イヤ、まさにその通りなんだが(笑)。

     とにかく、演奏性に関してのストレスが無いのは救いなので、このまま寿命の検証を続けたいと思う。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2015/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック